« 若い娘とは | トップページ | ゼロカロリー »

2007年6月 5日 (火)

ハニカミ王子

(ニュース)

・4月米製造業受注指数 前月比+0.3%(前月改定+4.1%(速報比+0.6%))、市場予想+0.7%。除く輸送機+0.7%(前月+2.4%)。   
・ハンカチ王子、ベストナインに選ばれる。   
・ヒゲ王子、何にも選ばれず。

・Nordic Aluminum(16KMt/年)、6月2日の火災は生産に影響を与えず。      
・世界の銅需要は+4.7%、銅鉱山の生産は+6.3%、亜鉛の需要は+4%、生産は+9.4%、ニッケルの需要は+1.5%、生産は+10%(ILZSG)      
・Codelco Radomiro Tomic銅山の労働者、経営側の暫定案に合意。

・CPCはTaoyuan製油所のディスティレーションユニットを10月からメンテナンスのため停止。      
・インド洋で強い勢力のサイクロンが発生、アラビア半島の東南に位置するオマーン政府は国家非常事態宣言を宣言。      
・ナイジェリアの石油天然ガス業界の上級職員は、燃料価格と付加価値税の引上げに抗議する主要労働組合の無期限ストを支持する考え。ヤラドゥア大統領が同項目の引上げ撤回しない限りは無期限ストを呼びかけ

(市況)

「まちまち」      
 昨日の商品市場はまちまちであった。ファンダメンタルが強い上、地政学的リスクの高まりが意識されたエネルギーは上昇。中国の供給過剰が実は幻想であった可能性が高いと市場で認識されている感のある非鉄金属は在庫減少等のファンダメンタルの好転もあり上昇した。ソフトコモディティは穀倉地帯への降雨予報で大幅に水準を切り下げた。貴金属はまちまち。株式市場は上海株を初めとする新興国株が調整。特にここの数日は上海とブラジルボベスパの動きがボラタイル。
 週次のパフォーマンスは、最もパフォーマンスが良かったのが鉛、2番目が上海銅、3番目が銀であった。最も悪かったのがRBOB。セクター別では貴金属、非鉄金属、主要国株式であった。最もパフォーマンスが悪かったのがエネルギーであった。

(ひとりごと)

個人的に「ハニカミ王子」というネーミングがあまり好きではない。
同じ「ハ」で始まるのとごろが良いので選んだんだろうが、
「はにかみ」という曖昧な動作を対象にしているので、どうも印象が弱いのだ。
やっぱり具体的に「ハンカチ」というものがあるほうがインパクトが強いのではなかろうか。

なんか他にないか、考えてみよう。
あ、いや、別にハニカミ王子でいいって、言う人は別に良いんですけど。
ハで始まって、しかもゴロ的には4文字にしたときに思いつく言葉。

歯磨き
歯並び
早起き
歯ぎしり
早引け
はんぺん
はなくそ
   
自分が思いついた中で「動作」じゃないのは   
   
はんぺん   
と   
はなくそ   
   
だけだ。   
やっぱりハニカミ王子でいいです。    
(by ヒゲ王子)

|

« 若い娘とは | トップページ | ゼロカロリー »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若い娘とは | トップページ | ゼロカロリー »