« ゼロカロリー | トップページ | 燃えるごみ »

2007年6月 8日 (金)

アメリカ人

(ニュース)

・米MBA住宅ローン申請指数 ▲1.7%の625.3、購入指数+1.5%の433.6、借換指数▲6.3%の1,757.1。   
・Q107米労働生産性改定値 前期比年率+1.0%(速報比▲0.7%)、市場予想+1.0%。   
・Q107米単位労働コスト改定値 前期比年率+1.8%(速報比+1.2%)、市場予想+1.3%。   
・NZ中銀、政策金利を25bp引上げ8%に。   
・5月中国貿易黒字 前年同月比+50%の195億㌦、1~5月期は828億㌦の黒字(前年同期比+78%)。   
・ECB、政策金利を25bp引上げ4%に。利上げはインフレリスク抑制のため。短期的なインフレ見通しは原油相場で決まる。      
・ブラジル中銀 政策金利を50bp引き下げ12%に。      
・BOE、政策金利を5.5%に据置き。      
・インドネシア中銀、政策金利を25bp下げ8.5%に。      
・5月豪雇用者数+39.4千人、失業率4.2%。      
・米週間新規失業率 前週比▲1千人の309千人、市場予想312千人。労働市場は堅調。

・LME「LME指定倉庫在庫の25%以上を保有する2社以上の企業は他の企業に対して、一定の料金で現物を貸し出す必要があるが、この賃貸料を200㌦から20㌦に引き下げる」

・米在庫統計 原油在庫+0.1MB(市場予想+0.3MB)、ガソリン+3.5MB(+1.6MB)、ディスティレート+1.9MB(+0.8MB)、稼働率▲1.5%(+0.5%)。      
・(一昨日のニュース)トルコ軍がイラク北部のクルド人過激派を捜索するためにイラクに進行。      
・Marathon Canton製油所(73KBD、オハイオ、P2)、サルファーユニット稼動再開。      
・Valero Port Arthur製油所(325KBD、テキサス、P3)、プラント内の加熱装置が故障。      
・OPECハミリ議長「緊急会合開催の必要はない」

(市況)

「まちまち」      
 昨日の商品市場はまちまちであった。ファンダメンタルの強いエネルギーはベアな米統計、サイクロン問題をこなし堅調に推移、非鉄金属はレンジワークを続けており、小幅下落(ニッケルは新規制の影響もあって大幅に低下)。ソフトは再びコーンベルトの水不足が指摘されたことから上昇、貴金属は北朝鮮ミサイル発射のニュース等もあってドルが強含んだことから値を下げている。
 とにかく今月は欧米投資銀行の半期決算の月であり、各商品で手仕舞い売りの動きが活発化する可能性が高い。もちろんそのときの市場環境にも拠るが、特に株価動向を注視する必要があろう。

(ひとりごと)

昔、友人と一緒にディズニーワールドに旅行に行った事がある。
ディズニーワールドはアメリカ的に非常に大きく、山手線の敷地がすっぽり入るほど広大だ。
当然、ホテルもワールドの中に大量にあり、各ホテルにはプールがついている。

ある朝、友人と朝飯を食べた後、プールの脇でたたずむアメリカ人の会話を聞いた。

A「雨が降っているな」
B「そうだ。雨が降っている」
C「寒いな」
A「ああ、寒い」
B「今日は泳げないな」

なんて会話をしていた。
部屋に戻ると私の部屋の眼下にプールが見える。
凄い光景を目の当たりにした。
あの外人が泳いでいるのだ。
   
A「おい、寒いとかいってなかったか!?」   
B「ああ、寒いが俺を見ろ!!」   
C「なんだ?」   
B「寒いから、シャツを着て泳いでいるんだ!!」   
A・C「お前、頭いいな!!」   
全員「ha ha ha ha…..」

|

« ゼロカロリー | トップページ | 燃えるごみ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゼロカロリー | トップページ | 燃えるごみ »