« 飛行機に乗るとツイてない-その⑥ | トップページ | 飛行機に乗るとツイてない-その⑧ »

2007年5月 7日 (月)

飛行機に乗るとツイてない-その⑦

(ニュース)

・4月ユーロ圏製造業景気指数 55.4(前月55.4)、市場予想55.7。   
・3月ユーロ圏失業率 7.2%(前月7.3%)。   
・4月独失業者数▲9千人の3,845千人(市場予想4,000千人)、失業率9.2%(市場予想9.1%)。   
・米MBA住宅ローン申請指数 前週比+0.6%の657.2、購入指数+4.0%の427.3、借換指数▲3.2%の2,015.8。   
・3月米製造業機械受注 前月比+3.1%(前月改定+1.4%(速報比+0.4%))、市場予想+2.2%、輸送機除く受注指数+1.9%(前月+1.9%)。   
・米週間新規失業保険申請者数 前週比▲21千人の305千人(市場予想325千人)。      
・Q107米労働生産性速報 前期比年率+1.7%(前期+2.1%)、市場予想+0.7%。      
・Q107米単位あたり労働コスト 前期比年率+0.6%(前期+6.2%)。      
・4月米非製造業ISM景況指数 56.0(前月52.4)、市場予想53.0。      
・4月米非農業部門雇用者数 前月比+88千人(前月改定+177千人(速報比▲3千人))、市場予想+100千人。2004年11月以来最小の伸び。逆に利下げの可能性?      
・4月米失業率4.5%(前月4.4%)、市場予想4.5%。      
・仏大統領選挙、右派のサルコジ氏が勝利。

・ペルー、70の鉱山労働組合、5日間のストの後、経営側の提案に合意。      
・豪Esperance港から出荷予定のニッケルコンセントレート20.5KMt(Lion Ore MiningとJubilee Mines NLのもの)が悪臭ないし粉塵等を材料に当局の監視下に。

・OPEC議長「世界の原油市場の供給は十分。原油相場高は製油所の不足が後押ししている」      
・OPECハドリ事務局長「需要は10~12月期に増加するので、必要であればこの時期に増産の可能性はある」      
・BP Whiting製油所(252KBD、インディアナ、P2)、6月にも再稼動(関係筋の憶測報道)。      
・Tesoro Wilmington製油所(98.5KBD、カリフォルニア、P5)、改質装置と脱硫ユニットのメンテナンスを実施の予定。      
・ベルギーオイル関連労働組合、経営側の提案に合意。

(市況)

「まちまち」      
 週末の商品市場はまちまちであった。エネルギーはポジション調整と季節要因で概ね下落、非鉄金属は夏場の定修前の需要増加と、米統計(機械受注)が好調であったことなどから飽きない薄い中大幅に上昇する展開となった。貴金属はユーロ高の進行を受けて引き続き上昇、ソフトも堅調であった。株式市場はまちまちであった。

(ひとりごと)

空「何で、今ひげを生やしている?」   
   
英語でこういった尋問を受けた事がないので、こっちはしどろもどろである。   
   
私「いや、あの、私はひげはどうでもいいんだけど、イチロー知ってますか」
空「イチロー?知らないな。何をする人だ」

しまった!また余分なことを言ってしまった!

私「いやあの、イチローは野球選手で」
空「野球とひげとなんの関係があるんだ」
私「いや、あの、えーと、カミさんが好きなんですよね」
空「イチローをか?ヒゲをか?」
私「ヒゲのほうです」
空「ははぁーん」
と、ニヤリと笑いながらいやらしそうな目つきをする。

空「わかるよ」

余計なお世話である。
結局イミグレーションを通過するまで30分近く費やした。   
全くもぅ。   
本チャンはこれからなのに...。   
(続く)   

|

« 飛行機に乗るとツイてない-その⑥ | トップページ | 飛行機に乗るとツイてない-その⑧ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛行機に乗るとツイてない-その⑥ | トップページ | 飛行機に乗るとツイてない-その⑧ »