« 飛行機に乗るとツイてない-その⑦ | トップページ | 飛行機に乗るとツイてない-その⑨ »

2007年5月 9日 (水)

飛行機に乗るとツイてない-その⑧

(ニュース)

・3月独鉱工業生産速報 前月比▲0.1%(前月+0.4%)、市場予想±0.0%。   
・3月米卸売在庫 前月比+0.3%(前月改定+0.4%(速報比▲0.1%))、市場予想+0.4%。   
・3月米売上高 前月比+1.8%(前月▲1.0%)、同在庫比率1.14ヶ月(前月1.15ヶ月)。

・豪IrveniaはEsperance港からの輸出が差し止めとなっているが、Fremantle港からの輸出の可能性を模索中。

・ナイジェリアで武装勢力がパイプラインを攻撃、バイエルサ州の主要パイプライン3本が破壊された模様。      
・Total Port Arthur製油所(240KBD、テキサス、P3)の稼動を停止。

(市況)

「エネルギー以外は下落」      
 昨日の商品市場はエネルギー以外は概ね下落した。GW期間中に相場水準が大幅に切り上がった非鉄金属市場では利食い売りが優勢となったが、エネルギーはナイジェリア問題で上昇する展開であった。貴金属は米統計を受けてドル高が進行したことから下落、供給不安の遠のいたトウモロコシも利食い売りに押された。株式市場は概ね下落している。

(ひとりごと)

やっとのことでイミグレーションを通過。   
CAに言われたとおり、航空会社のオフィスに直行する。   
かくかくしかじかでこうなりました、って説明をしたところ、   
職員「ミスター申し訳ない。この予約は旅行代理店を通じて行っているので、旅行代理店で確認が取れなければ再発行は出来ない」   

マジ!?
とりあえず、代理店に電話してみる。誰も出ない。
暫くテープレコーダーのメッセージを聞いていたら、「緊急の場合はコチラに」という案内が出たので、そちらにかけてみる。
オフィサーが出た。

で。

またかくかくしかじかでこうなりました、って説明をしたところ、

オフィサー「直ちに警察に行け」
私「警察?」
オフィサー「そうだ。警察だ」
私「警察って、シドニーの警察?」
オフィサー「そうだ。シドニーの警察だ」
私「だって、俺、チャンギでなくしたのよ。それでもシドニーの警察に行くの?」
オフィサー「そうだ」   
私「何故!?」   
   
全く話がわからない。もう一度聞き返すと彼女はこういった。   
   
オフィサー「ミスター。よく聞け。物を落としたら、警察に行くんだよ」   
   
このやろう!!   
   
小学生じゃないんだぞ!!   
ひょっとして私の英語がまずいのかと思い、空港職員にお願いする。直に交渉してくれと。   
職員も怪訝そうな表情だ。   
携帯を手渡し、職員とシンガポールの旅行代理店との会話が始まる。   
ところが、職員は首をひねるばかり。   
電話が終わった。   
   
職員「ううん。ミスター。何だかよく判らないが、警察にいけ、といっているな。非常にややこしい事になっているので、明日、本社に電話してくれるか?」

マジ!?
シドニーに来て、国際たらい回しにあった。
涙ながらに空港を後にし、ホテルに向かう。
すっかり日暮れだ。
西に沈む太陽は、まさに私の今の気持ちそのもの。
果たして無事に帰れるのだろうか....。
お客さんに面談しに行く前から、帰ることばかり考えている。
(続く)

|

« 飛行機に乗るとツイてない-その⑦ | トップページ | 飛行機に乗るとツイてない-その⑨ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛行機に乗るとツイてない-その⑦ | トップページ | 飛行機に乗るとツイてない-その⑨ »