« 暖かいお菓子 | トップページ | 飛行機に乗るとツイてない-その⑤ »

2007年4月27日 (金)

飛行機に乗るとツイてない-その④

(ニュース)

・米週間新規失業保険申請者数 321千人(前週比▲20千人)、市場予想330千人。   
・3月日本鉱工業生産 前月比▲0.6%(市場予想+0.9%)。

・ペルー政府「4月30日に計画されている鉱山労働者のストは違法」

・Valero Sunray製油所(170KBD、テキサス、P3)の現在の処理量は85KBDで、6月末には150KBDまで回復する見込み。火災の影響で稼働率が低下していた。      
・ベルギーの社会主義オイル労働組合はは5月20日にストライキ実施を決定。5月10日にはキリスト教労働組合がストを実施の予定。      
・Marathon Garryville製油所(115KBD、ルイジアナ、P3)、CCUの稼動停止。      
・イラン ラリジャニ最高安全保障委員会委員長「イランとEUが法律と国債合意に基づく交渉を通じて、問題を解決するという共通認識に近づきつつある」。

(市況)

「総じて軟調」      
 昨日のの商品市場は総じて軟調であった。株式市場は基本的にしっかりであったが、エネルギー・非鉄金属・貴金属・ソフトコモディティも、水準を切り下げる展開となった。

(ひとりごと)

チャンギ空港からシドニーに出張した事がある。   
シンガポール在住の人は知っていると思うが、チャンギ空港で買うタバコは安い。   
シドニー向けのお土産として、行きの空港でタバコを購入した。   
これがいけなかった。   
なんと、恐らくそのときなのであるが、帰りの航空券を落としてしまったのだ。
フライトまであと10分。時間がない。
どうしようか散々悩み、空港職員に聞いてみた。
「ああ、行きの航空券をなくしたんじゃないだろ?じゃあ、心配するな。No worryだ。すぐ飛行機に乗れ」
そうか。No worryなのか。
と信じて飛行機に乗った。
これが全ての間違いの始まりであった。
(続く)

|

« 暖かいお菓子 | トップページ | 飛行機に乗るとツイてない-その⑤ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暖かいお菓子 | トップページ | 飛行機に乗るとツイてない-その⑤ »