« 13日の金曜日 | トップページ | ニッチ »

2007年4月16日 (月)

初宮参り

(ニュース)

・2月米貿易収支 584億㌦の赤字(前月比▲0.7%、前月589億㌦の赤字)、市場予想600億㌦の赤字。   
・3月米PPI 前月比+1.0%(前月+1.3%)、市場予想+0.7%。エネルギー高の影響で。   
・4月米ミシガン大消費者信頼感指数速報 85.3(3月確定値 88.4)、市場予想87.5。

・中国はアルミ、銅の輸出リベートを削減または撤廃、反対に輸出関税を引き上げる可能性がある(憶測記事)。      
・Freeport IndonesiaのGrasberg鉱山労働者(世界第二位の銅山)、賃金をめぐってストライキ実施の可能性。      
・Xstrata アルゼンチンのBajo de la Alumbrera鉱山からの船積み、洪水の影響で遅れ。      
・Motiva(ShellとSaudi AramcoのJV)はPort Arthur製油所(285KBD、テキサス、P3)が故障で停止したと発表。      
・ExxonMobil Beaumont製油所(348.5KBD、テキサス、P3)でパイプライン漏れ発生。      
・Valero Sunray製油所(104KBD、テキサス、P3)、火災の影響で停止していたが再稼動。      
・Total Port Arthur製油所(240KBD、テキサス、P3)、は定期メンテナンスのため停止。      
・ベネズエラのBoscan油田で事故発生、少なくとも1名が死亡。但し生産には影響が出ていない(ラミレスエネルギー相)。

(市況)

「まちまち」      
 週末の商品市場はやはりまちまちであった。エネルギーは材料出尽くし感もあり、手仕舞い売りに押され、非鉄金属は引き続き堅調に推移した。貴金属はユーロ高の進行で大幅に上昇、作付けの遅れ等でソフトコモディティも軒並み上昇した。株式市場は堅調であった。

(ひとりごと)

昨日、初宮参りで神社にお参りに行った。   
昨日は日が良かったためか、着飾った人々がたくさんいた。   
当然我が家ばかりでなく、新生児を連れた家族が大勢。   
中には外国人とのカップルもおり、まさに「郷に入りては郷に従え」といったところである。   

どこの夫婦も、どこの家族も

「自分家の子供が一番可愛い」

と思っているに違いない。
他の家の子も十分可愛いのだが、恐らくこの人々は「自分の家の子が一番」と思っているに違いないので
不公平感が出ないように私も

「我が子が一番」

と強く思うことにした。

初宮参りなんてやったことないので、知らないことが多い。
以下、どんなことをやらされたか簡単に書いてみる。
まず初穂料を支払い、神殿に。
初穂料を払うと巫女さんから、ヘンな陣羽織を与えられた。   
どんな陣羽織か、というとあのオリンピックのたびに大騒ぎしている「オリンピックおじさん」いますよね   
彼が着ているのと略同じような陣羽織である。   
   
陣羽織は父親が着ることになっており、子供を抱いてはいけないらしい。   
なので、我が家はカミさんが子供を抱いて神殿に入る。   
   
そうすると、舞台みたいなのがあって、そこには金ピカの御幣が。   
なんていうんですかね。   
別に金色でなくても良いな、と思ったんですが   
まずそこで相当面食らうんですが   
その後、偉い神主さんが出てきて、その金ぴかの御幣を持ち   
剣道やったことがある人は分かると思うんですけど   
あの、打ち込みをするときに、太刀を受ける人がするような動作を繰り返しながら前後に歩くんですよね。   
   
その後横にいて、ピクリとも動かなかった巫女さんが鈴を持って壇上に上がり   
お神楽を踊る。
その後玉ぐしを奉納しておしまいであった

所要時間20分。
ガイジンさんも神妙に首を垂れて参加していたのが印象的であった。

|

« 13日の金曜日 | トップページ | ニッチ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 13日の金曜日 | トップページ | ニッチ »