« くじらの日 | トップページ | ヤッターマン »

2007年4月10日 (火)

思えば遠くへきたもんだ

(ニュース)

・Q107新嘉坡GDP速報 前期比年率+7.2%(Q406 +7.9%)、市場予想+4.9%。   
・金融政策決定会合始まる。   
・NYヤンキース松井選手、故障者リスト入り。

・チリCodelco El Salvadorの鉱山との労使交渉妥結。

・ExxonMobil Torrance製油所(155KBD、カリフォルニア、P5)の加熱機稼動。      
・Alon Energy Big Spring製油所(75KBD、テキサス、P5)のDistillate Hydro-Treaterで故障。

(市況)

「下落」      
 LMEはイースターのため休場。その他のコモディティは下落した。イランの英兵解放に伴い、材料出尽くし感のあるエネルギーは下落。ソフトコモディティも下落した。貴金属はドル高の進行に伴い水準を下げた。各国株式市場は概ね堅調に推移している。

(ひとりごと)

子供の顔を見ると、本当に日々の仕事の疲れが吹っ飛ぶ。   
しかし夜になると天使が悪魔に。   
つかの間の癒しも吹っ飛ぶすごさだ。大分落ち着いてはきたんですがね。   
目覚める時間が2時間毎ぴったりだったのが、徐々に3時間ぐらい寝てくれるようになった。   
   
日中もギャーギャー言わず、おすまししている時間も増えてくれた。   
   
かわいい。

顔を見ていると、目に吸い込まれそうになる。
「アウー」程度ではあるが、声帯から声を出してくれるようにもなってきた。
前、関根勤がテレビで若い芸能人の女の子に、「白目がきれいですね~。まるでサンマの身のような青さだ」
と激しく意味不明なことを言っていたが、やっとわかった。

確かに我が子の白目は青いまでに白い。
旬のサンマの身も新鮮なものはやはり単純な白ではなく、青みがかった白である。
本当に澄んだ目をしている、と思う。

その直後。

ひげがまだらに生え
髪も短く刈り込んでしまったため、顔の上下がわからず
鉛色に鈍く光る瞳と
油色に光る顔を
鏡の中に見つけた瞬間
人生とは何ぞや
と、思った。
思えば本当に遠くに来たものだ

昔は結構可愛い子供だったんですが。

カミさんと結婚したときは、2人で1人分の人生、と思ったが
これからは2人分の人生を生きねばならない、と思った。

(後で指摘を受けたが、ウッズも同じことを言っていたらしい)
汚れないで育ってほしいものだ。

|

« くじらの日 | トップページ | ヤッターマン »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くじらの日 | トップページ | ヤッターマン »