« カツ丼 | トップページ | 天丼 »

2007年4月19日 (木)

老人

(ニュース)

・米MBA住宅ローン申請指数 前週比▲2.5%の630.6、購入指数▲4.2%の396.5、借換指数▲0.3%の2,008.4。   
・4月英失業者数 前月比▲9.2千人(2月改定▲3.1千人)、市場予想▲5千人。   
・ブラジル中銀 政策金利を25bp引き下げ12.5%に。   
・中国のQ107の固定資産投資(都市部)は前年比+25.3%(3月データは週末に発表)。2006年は+23%を見込んでいる。

・Freepot Indonesia Grasberg鉱山、労働者側は賃金を2倍にせよと抗議行動を起こしているが生産は維持。      
・インドネシア Koba Tinは政府から錫輸出の認可を取得(500Mt~600Mt/月)。      
・ボリビアはGlencoreのVinto精錬所に錫の供給を要請。品質については保証されないものの4月23日からオペレーションを開始の見込み。      
・ILZSG 1~2月の亜鉛需要は1.813百万㌧(前年比▲1千㌧)、生産は1.86百万㌧。同時期の鉛の需要は1.44百万㌧、生産は1.39百万㌧。      
・WBMS、1~2月の銅需給は115KMtの供給超。

・米在庫統計 原油在庫▲1.0MB(小職予想+0.9MB)、ガソリン▲2.7MB(▲1.4MB)、ディスティレート▲0.8MB(▲0.9MB)、稼働率+2.0%(+0.4%)。      
・中国、ウランの戦略備蓄を2010年までに開始することを計画している(中国国家防衛科学技術工業委員会談)。      
・新日石はメンテナンスの影響で5月の原油処理量を10%削減すると発表(室蘭(5月11日~6月4日)、大阪(4月24日~5月23日)、麻理布(4月26日~6月4日))。      
・Valero Texas City製油所の再稼動に遅れ。また、McKee製油所(170KBD)の処理量は85KBDとなっている(火災の影響で)。      
・Citgo Corpus Christi(20KBD、テキサス、P3)稼動停止(4月24日まで)。      
・イラン バジリハマネ石油相「同国の核問題を巡る緊張が高まった場合には、石油を武器として使用する可能性も排除しない」。      
・ナイジェリア ダウコル エネルギー相「Forcadosの生産再開は、5月にずれ込む見通し」

(市況)

「非鉄は下落」      
 昨日の商品市場は非鉄は下落、その他のコモディティは概ね上昇した。非鉄は価格上昇への警戒感が強く、利食い売りに押された格好。エネルギーはジリ安の展開であったが、米統計で予想を上回る在庫減少が確認されたことから買戻しが優勢となった。株式市場はまちまち、貴金属はしっかりであった。

(ひとりごと)

今日のは超短いっすよ。
 
毎日会社にくるたびに、コンピュータにログインする。   
そのときいつも思うのだが、そのスペリングって   
   
LOGIN   

ですよね。
何か、老人っぽくないですか?
ロージン。

|

« カツ丼 | トップページ | 天丼 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カツ丼 | トップページ | 天丼 »