« Dice-K | トップページ | 本当に役に立っているのか? »

2007年2月21日 (水)

森進一

(ニュース)

・Q406仏GDP改定 前期比+0.6%(Q306 前期比横ばい)。   
・1月英財政黒字 £103億と過去5年で最大。

・Codelco Chuquicamata鉱山労働者、経営者側のオファーを拒絶。

・英BBC、米国がイラン攻撃を計画中と報道。      
・イラン アフマディネジャド大統領「イランは核開発を継続する権利を持つ」とウラン濃縮停止を拒否。      
・米ボドマン長官、SPR積み増しは50~100KBDの範囲。

(市況)

「まちまち」      
 昨日の商品市場はまちまちであった。エネルギーは気温上昇やテクニカル・セルで下落、非鉄金属はファンダメンタルの強い3メタルが上昇する展開となった。以前のように「コモディティなら何でも買い」という状態ではなくなっており、投機資金等は株・債券を選好している可能性が高い・
 しかしながら、「株価が安定し」「上昇余地が限られてくる」タイミングでもう一度商品市場に資金が流入する可能性は高いと考えている(CFTCの建玉情報でも、ネット買い持ちポジションが増加を始めている)プロフィットテイクと思われる売りに押され、水準を小幅切り下げた。尚、中国正月、米国は休場。非鉄金属も動意薄くまちまちの展開であった。貴金属はドル安を受けて上昇している。少し先になるが、第二四半期の開始となる4月以降に本格的な上昇になる可能性もあり注意したい(昨年の商品相場上昇も4月から始まっている)。

(ひとりごと)

森進一が揺れている。   
ニュースで見ていると、「前振り」の歌を自分で作ったが、そこの部分が作曲者(作詞?)には許せないんだとか。   
あんまり森進一の歌を真剣に聞いたことはないが、   
紅白歌合戦で歌っていた「おふくろさん」が何回もワイドショーで流されていた。   
聞いている限り、私が物心ついた頃から歌っているのと何ら変わりはない。   
もう、何年もあれで歌ってきたのだから、森進一からすればまさに青天の霹靂であろう。   
   
しかし、本件を打開するべく、作曲者の方から面談したいとの申し入れがあったらしい。   
しかしながら森進一は「アメリカに出張していたので」面談が出来ず、破談となった様子。   
   
ここで思った。   

演歌歌手の人って何の用事でアメリカに行くんだろう?
いやね、もちろん演歌歌手だって出張したってかまわないし、アメリカでもロンドンでも出張して問題ないと思うんですが
演歌と海外アーティストのコラボって、どうも想像できない。

何でしたっけ、あの津軽三味線の兄弟(吉田兄弟でしたっけ?)みたいな感じの楽器であれば、コラボも想像し易い。
森進一が、海外アーティストとコラボってのもどうも...。
最近のアメリカのアーティストは知らないが、森進一がボンジョビとかとコラボ、ってのもねぇ。

と、思っていたらカミさんに、

「別に、録音したりするのに、アメリカのスタジオ使っただけじゃないの?」

...そうですよね。
別にアメリカに行ったからっていって、必ずボンジョビとコラボする必要はないんですよね。
森さん、申し訳ない。

|

« Dice-K | トップページ | 本当に役に立っているのか? »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Dice-K | トップページ | 本当に役に立っているのか? »