« うなぎ屋 Y | トップページ | 森進一 »

2007年2月20日 (火)

Dice-K

(ニュース)

・2月月例経済報告「消費に弱さが見られるものの、回復質得る(大田経済政策担当相)」   
・1月日全国百貨店販売高 6,887億円(前年同月比横ばい)。

・世界第5位の生産者Southern Copper Corp(1.2MMt/年)のIto Smelterは今週末からストライキに突入(労働者側)。ストライキの影響で90KMtの生産が減少。
・チリ鉱山地区でマグニチュード5.5の地震発生。今のところ地震の影響は出ていない。      
・錫の2007年の供給は30KMt減少(International Tin Research Institution, CRUのレポートで)の見込み。インドネシアの生産は30%減の90KMtに。 
・ザンビアのLuanshya Copper Mineの労使交渉開始。

(市況)

「まちまち」      
 昨日の商品市場はまちまちであった。エネルギーはプロフィットテイクと思われる売りに押され、水準を小幅切り下げた。尚、中国正月、米国は休場。非鉄金属も動意薄くまちまちの展開であった。貴金属はドル安を受けて上昇している。全体としてテクニカルな売買に終始した一日であった、との印象である。
 マーケットセンチメントに大きく影響を与えると考えられる米株式市場が好調なこと、新興国株も堅調に推移していることから、昨年同様、商品市場への資金還流の可能性もあり、そろそろ上昇リスクに備える時期に来ているのではないか?と思う(雑感風)。

(ひとりごと)

残念であった。   
なぜって、昨日紹介した店は、名前こそ同じであるものの別の店であったためだ。   
勘違いしていた。   
私の好きだった店は依然として静岡県外に店を開いていないとのこと。   
まぁ、美味しかったから別にいいんですけどね。   
   
さて。   
   
松坂がレッドソックスに入って、初めて練習したらしい。   
どのスポーツニュースも松坂一色である。   
やっぱり日本で最高のピッチャーだから、期待度も大きいのだろう。   

でも。

イチローや野茂が向こうに行ってからメジャーリーグ観戦するようになったのだが
いつも

何で外国人のピッチャーが投げる玉は、適当に投げている様に見えるのに、実際速いのか?

と思う。
だってそうじゃないですか。
明らかにひょいッと適当に投げているだけなのに、玉が曲がったり、時速160Km出ていたり。
何かの欺瞞が潜んでいるに違いない、と思う。
野茂なんか、スピードを出すためにあそこまで捻って投げているのだ。
実際、野茂が投げている玉の方が速そうに見える。
努力に比例した分だけ、玉も速くないとかわいそうである。

しかしながら、である。

こうしたことって、ゴルフに似ているのかも知れない。
アマチュアが見ていて明らかに激振していると分かるプロゴルファーはタイガーだけだと思う。
(実際のところは皆力を入れて打っているんですけど)
その他のゴルファー(特に欧米選手)はどうも適当に楽に打っているように見える。
しかし、ゴルフツアーを見て、プロと一緒にスイングしてみると、楽そうに打っているように見えて、実のところ相当スイングスピードは速い。
つまり、「無駄な動きが少ないために、思いっきり振っていても楽に打っているように見える」訳だ。

となると

メジャーリーグの選手のスイングや投球には無駄がなく、日本人の投球フォームには無駄がある、ということなのだろうか?

でも向こうのピッチャーやバッターのスイングって、とっても無駄が多い感じがするんだけどな。

永遠の謎である。

|

« うなぎ屋 Y | トップページ | 森進一 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うなぎ屋 Y | トップページ | 森進一 »