« ついに何にも思いつかない日が来た! | トップページ | おでん-その② »

2007年1月29日 (月)

おでん-その①

(ニュース)

・12月米製造業耐久財受注 前月比+3.1%(11月改定+2.2%(速報比+0.3%))、市場予想+3.0%。      
・12月米新築住宅販売 前月比+4.8%の112万戸(11月改定106.9万戸(速報比+2.2万戸))、市場予想105.2万戸。

・ギニアの18日間に及んだゼネストは終了。      
・Xstrata Sudbury鉱山のスト継続。      
・中国Lanping Zinc Smelter(120KMt/年)は電力障害の影響(川の水量不足)で稼働率40%程度の操業に。精錬亜鉛15KMt程度のロスに。

・Sullom Voeターミナルは通常どおりの稼動に復帰。

(市況)

「まちまち」      
 週末の商品市場はまちまちであった。エネルギーは米寒波到来等で上昇、非鉄金属は週末を控えた手仕舞い売りなどで下落に転じた。米株式市場は高安まちまち。
 今週は日米とも大きな経済統計の発表が予定されており、相場の転換点になる可能性もあって要注意である。

(ひとりごと)

昨日、家内の実家でおでんを食べた。   
昔の雑感で取り上げたことがあるような気もするんだが、改めておでんってのは面白い食べ物ですよね。   
   
おでんの明確な定義は内容であるが、基本的には

練り物が入っている

という基準が満たされていれば、おでんと呼んで差し支えないようだ。
特に練り物が極めて重要である。
私は練り物の中では、ちくわ麩が好きだ。
なぜか知らないが、好きなのだ。ちくわ麩を練り物と呼ぶべきか?には議論が分かれるところではあるが
私の家ではちくわ麩は欠かせない。

その他の練り物はいろいろあるが、地域特性が出るらしい。
代表的なのは、さつま揚げ、ちくわ、がんもどき、はんぺん、黒はんぺん等だ。

黒はんぺんは私が静岡で働いているときに出会ったものであるが、最近CMにも使われているようだ。
はんぺんに比べて歯ごたえがあって、非常に宜しい。
がんもどき、はこの前テレビでやっていて勉強になったが、精進料理で肉が食べれないので、「雁」に
味を似せて豆腐で作ったので、「雁もどき」というんだそうだ。
残念ながら私はがんもは好きではない。あまりにも歯ごたえがなさ過ぎるのが宜しくないのだ。
その観点からすると、フツーの白はんぺんも納得がいかない。

そのほかにも、「これは」という練り物ないですかね?
今日もオチなく、質問しておしまいにします。

|

« ついに何にも思いつかない日が来た! | トップページ | おでん-その② »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ついに何にも思いつかない日が来た! | トップページ | おでん-その② »