« 飛行機に乗るとツイてない-その③ | トップページ | 飛行機に乗るとツイてない再び-その② »

2007年1月22日 (月)

飛行機に乗るとツイてない再び-その①

(ニュース)

・12月英小売売上高指数 前月比+1.1%(11月改定+0.2%)、市場予想+0.6%、前年比+3.7%(市場予想+3.2%)。      
・1月米ミシガン大消費マインド指数速報 98.0(12月91.7)、市場予想92.2(2004年1月以降、最高の水準)。 

(市況)

「しっかり」      
 週末の商品市場は軒並み上昇した。主要商品で下落したのはCbot Cornぐらいであった。その他に関してはエネルギー、非鉄金属、貴金属、ソフトとも上昇している。

(ひとりごと)

私の飛行機コメントに反応した読者の方が、非常に面白い雑感を送って下さったので、匿名で掲載します。   
   
私にとっての飛行機での事件は、   
「山よりもでかい女」です。   
シンガポールにいた時のこと、夜行で東京に・・・しかも、エコノミーで満席状態というつらい旅。   

私の前の列は、A席に美少女が(・・・あとで香港の娘ということがわかったが)、B・Cは空席
移ろうかなあ と思っていたら、機内アナウンス「最後のお客様の搭乗を・・・」
「バカヤロウ」こんな夜中に待たせるな!(まあ、いっか、酒飲んで寝よ。)と思った時、

乗って来ました。伸長180cmオーバーのオージーガイが、筋肉の塊・・・絶対こいつはラグビーやってる、ワラビーズだと思った。
でも、なんかぼやけて見えるんです、奴の輪郭が。酒かな、いや違う、何かいる、奴の後ろに。奴よりでかい。

見事な、蚤の夫婦でした・・・・・・・奴は推定185cm、100kg・・・しかし、かみさんは、185cm、200kgオーバー
私は小錦を直に見たことがない。しかし、奴のかみさんは、小錦の着ぐるみを着ていたに違いない。

3列席の真ん中に、奴が、通路側(私の前)に怪物が座った、いや座ろうとした。
入らない。あきらかにあふれている。
ところが、この怪物はジャージ(なんだろうと思う)を穿いている(というより下半身の肉周りに張り付かせている)。
何を始めるのかと思ったら、夫婦で左右の肉をつまみあげ始めた。(多分そこがケツ周り、あるいは胴まわりなんだろうが、)
丁寧に肉を持ち上げつつ、少しずつ席に腰をおろしていく。

つっかえが取れたのか、ズドンと怪物が椅子にくっついた(くっついたが正に正しい)。
その瞬間、A席の娘がシーソのように飛び上がった・・・ように見えた。
実際におちついてよくみてみたら、前3席が右側にひしゃげている。斜めなのである。

そして、その後、あの悲劇的事件がおきた。

(続く)

|

« 飛行機に乗るとツイてない-その③ | トップページ | 飛行機に乗るとツイてない再び-その② »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛行機に乗るとツイてない-その③ | トップページ | 飛行機に乗るとツイてない再び-その② »