« おでん-その② | トップページ | ハト »

2007年1月31日 (水)

イスラム教徒

(ニュース)

・1月米消費者信頼感指数確報 110.3(前月確報110.0(速報比+1))、市場予想110   
・1月ユーロ圏小売業景気指数 47.9(前月52.1)   
・12月日本鉱工業生産速報 前月比+0.7%の109.5、市場予想+0.4%。   
・12月日本完全失業率 4.1%(前月4.0%)、市場予想4.0%。有効求人倍率1.08倍(前月1.06倍)。

・フェルプス・ドッジ 世界の銅需要成長は2007年は前年比+3.5%。2007年の需給は略バランス。      
・BHP Billiton Cerro Coloradは、経営側の労働条件を拒否。      
・12月チリ銅生産 528.59KMt(前年比▲4.5%)。2006年通年では5.37MMt(前年比+0.8%)と緩やか。度重なるストの影響等で。

(市況)

「まちまち」      
 昨日の商品市場はまちまちであった。エネルギーはテクニカルな買戻しも含めて大幅に上昇。端的に北米の気温低下が材料とされた様子。天然ガス価格の急騰が気になるところである。非鉄金属は新規材料なく、ダルな展開。ソフトはアルゼンチンの乾燥予報等で上昇した。
 株式市場はエネルギー価格の上昇等で、エネルギー関連株が買われた様子。但し、他株式市場を見てみても、全体的に堅調な地合いに変化はない様である。株式市場が好調なため株式市場に資金が流入しているのは分かるが、株の上昇が限界的な水準まで来た場合にはコモディティが投資先として再度見直される可能性があり、株価動向には常に目を配っておきたい。

(ひとりごと)

今朝の日経の8面。      

イスラム教の人口をグラフにしてあるのだが、わざわざあんなグラフにする必要があったんだろうか?      
軽く笑えます。

え?
昨日と比べて雑感短すぎですって?

そんなに毎日長く書けないのッ!!

|

« おでん-その② | トップページ | ハト »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おでん-その② | トップページ | ハト »