« 飛行機に乗るとツイてない再び-その① | トップページ | 飛行機に乗るとツイてない再び-その③ »

2007年1月25日 (木)

飛行機に乗るとツイてない再び-その②

(ニュース)

・サンフランシスコ連銀総裁「米国は持続不能な長期的な財政赤字に直面しているものの、足許の財政赤字は懸念していない。インフレが鈍化しなければ非常に大きな懸念」      
・中国 曽副首相、戦略的な資源を買い入れるために外貨準備を活用する。鉱物資源のための備蓄メカニズムを構築したい。

・Codelco, 12月から地すべり事故の影響で停止しているChuquicamata鉱山の操業を来月再開の見通しと発表。      
・ギニアのゼネストに終焉の兆しなし。CBG(アルミナ生産量13MMt/年)の生産に影響が出ている状態が継続。      
・Xstrata Sudbury鉱山の労使交渉は継続中。      
・南ア Hillside, Bayside Smelter(BHP Billiton)、電力障害で生産停止(週末のニュース)。

・新日石、韓国SKと資本・業務で提携を発表。      
・IMFラト専務理事、2007年の原油相場見通しを、昨年9月に発表した水準から30%低い水準に見直し(52-54㌦程度、9月予想は75.5㌦)
(市況)

「まちまち」      
 昨日の商品市場はまちまちであった。エネルギーは寒波到来等を材料に、55㌦に迫る局面も見られたが、やはり10日移動平均レベルまで値を切り下げた。非鉄金属は堅調なファンダメンタルを背景に上昇。貴金属はしっかりであった。農産物は米週間輸出検証高が予想を下回ったことなどから軟調。
 堅調に推移していた株式市場は、新興国株が堅調であったものの、米株式は相場水準が極めて高いレベルまで上昇していることから、利食い売りが出た様子。独Dax等も下げている。株式市場の雰囲気が微妙に変化してきた可能性がある。

(ひとりごと)

怖ろしい夜でした。   
1.斜めなので、私の前のビデオモニターが、斜め。頬杖着いて見ると丁度良かった。   
2.斜めなので、ビールの缶がテーブルに止まらない。本当です。斜めにスーッと滑っていくんです。   
3.奴らは二人で機内のビールを飲み干した。(飲み干そうとした。)
4.結果、トイレに行こうとするのだけど、席からはずれないんです。だんなが協力しても。
「かぶ」を畑から引き抜くのに、じいさん・ばあさんだけでなく、色々な動物が協力する童話知ってます???それ、スッちゃんみんなで手伝って、はずした結果、見事に外れました。椅子が・・・・飛行機から・・・・A席の美少女ごと・・・・3席ごと・・・この怪物は立ち上がりました(作ってませんよ、本当です。)
席を固定しているネジごと引き抜きました(怪物のというより、だんなの底力だと思いますが・・・・)
5.結局ぬけた怪物はトイレに行きましたが、エコノミーのドアは折りたたみ式の内側に開ける奴・・・・入ったら、ドアが閉められなくて・・・・ファーストの方に案内されてた。

恐怖に怯える少女Aは、眠りたいけど隣は酒臭いわ、うるさいわ、煌々と灯りをつけているわ で寝れない。
後ろを振り向いた少女Aは、私の手にアイマクスが握りしめられているのに気付き、泣きそうな目で私を見た。見事なアイコンタクトである。
すっごく可愛いので次の瞬間には貸してあげていた。私は貸したつもりだったのだが、彼女は違ったらしく、返してくれなかった。まあいっか。

そして、皆が寝静まったころ、最後の最も悲劇的な事件は起こった。

(続く)

|

« 飛行機に乗るとツイてない再び-その① | トップページ | 飛行機に乗るとツイてない再び-その③ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛行機に乗るとツイてない再び-その① | トップページ | 飛行機に乗るとツイてない再び-その③ »