« 飛行機に乗るとツイてない-その① | トップページ | 飛行機に乗るとツイてない-その② »

2007年1月19日 (金)

飛行機に乗るとツイてない-余談

(ニュース)

・11月インド鉱工業生産 前年比+14.4%(10月改定+4.4%)、市場予想+11.3%。      
・12月米輸入物価指数 前月比+1.1%、市場予想+0.6%。除く石油 前月比+0.4%。      
・11月米企業在庫 前月比+0.4%(10月改定+0.2%(速報比▲0.2%))、市場予想+0.4%。      
・11月米企業売上高 前月比+0.5%(前月▲0.2%)、在庫比率1.3ヶ月(前月1.31ヶ月)。      
・12月米財政収支 445億㌦の黒字(前年同月110億㌦の黒字)、市場予想256億㌦の黒字。      
・12月英PPI 前月比+0.2%(11月±0.0%)、市場予想+0.1%。      
・12月英CPI 前年比+0.6%(11月+0.3%)。前年比+3.0%(11月2.7%)、市場予想+2.9%。      
・1月独ZEW景況感指数 ▲3.6(12月▲19.0)、市場予想▲10.0      
・1月NY連銀製造業景況感指数 9.1(前月22.2)、市場予想19.3。      
      
・本日で阪神淡路大震災から12年。震災で亡くなった方のご冥福を心よりお祈りいたします。

(市況)

「まちまち」      
 昨日の商品市場はまちまちであった。エネルギーはファンダメンタルの弱さを反映して下落、非鉄は独ZEW指数の改善などを受けて上昇した。今のところ株式市場の方が好調であるため、こちらを選好している可能性が高い。
 目先の注目材料は日銀の金融政策。先週までは利上げ実施の可能性が高かったが、据え置きの可能性も高まってきており利上げ実施をある程度織り込んでいたことから金利が据え置かれたときの金融市場に与える影響を見定める必要がある。

(ひとりごと)

飛行機の話の続き。   
と、思ったけど、前回の雑感に反応した方からのメールの内容が面白かったので、披露することにする。   
続きはもうちょっと待ってね。   
   
********   
確かにウルトラマンのスペックは、
身長:40メートル
体重:3万5千トン

だから、隣に座ろうとした巨人が
身長:30メートル
体重:2万5千トン、でもおかしくないかもしれない。

しかし一世を風靡した「空想科学読本」の方法論を用いれば、明らかにおかしいことに気がつく。

即ち、身長が30メートルならば、身長2メートルの15倍だから、体積は15×15×15=3375倍
なのに、体重は2万5千トン=25百万キログラム=100キロ×25万倍
すると、比重は25万÷3374≒74倍

因みに、フツーの人体の比重は約1。
となると、その巨人は金(ゴールド)の3倍以上の比重を持つ物質でできていることになる。
勿論、そんな物質はこの地球上に存在しない。

逆に、もしゴールド製の巨人なら、フツーの体型より√3倍太い必要があります。
或いは、もしタンパク質とカルシウムでできているなら、フツーの体型より8倍強太る必要があります。
超メタボリック体型です。

尚、釈迦に説法かもしれませんが、空っぽのジャンボ機の重量でも200トン未満です。

以上

|

« 飛行機に乗るとツイてない-その① | トップページ | 飛行機に乗るとツイてない-その② »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛行機に乗るとツイてない-その① | トップページ | 飛行機に乗るとツイてない-その② »