« 2006年4月9日 - 2006年4月15日 | トップページ | 2006年4月23日 - 2006年4月29日 »

2006年4月16日 - 2006年4月22日

2006年4月21日 (金)

頭を使うと....

(市況)

昨日の原油相場は下落。一旦プロフィットテイクの動きがあったものと思われる。だが、基本的には限月交代でChoppyな動きになったためといえ、相場の地合いが強いことには変わりはない。

非鉄金属も特段材料がない中、水準を切り下げる動きとなった。

※すみません。今朝、とあるTV番組に出ていたのでサイトの更新が遅くなりました。。。

(ひとりごと)

毎日、アナリスト的な仕事を始めて約1年。結構体力がいる。

毎日仕事でコメントを書くようになって2週間ほどたったころ、体重を量ってみたら3キロも落ちていた。以下カミさんとのやり取り。

私 「この2週間で3キロも痩せたぞ。食べる量が減ったんだろうか?」
カミさん 「ううん、昔よりも食べる量増えてるよ」
私 「やっぱり頭を使うとやせるってのは本当なんだねえ」
カミさん 「じゃあ、今までは頭使ってなかったってこと?」
私 「.....」

もっと頭を使って働きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

タクシー

(市況)

昨日の原油・石油製品相場は上昇した。予想通り、であったが米統計で石油製品在庫が大幅に減少したためである。ナイジェリアでニジェールデルタ解放軍が攻撃を再開したこと等も支援材料になったようだ。

結局、「統計がブルであれば買い、ベアであれば下がったところで買う」という動きが続いている。年金資金の流入金額はこのQ106だけで2005年の投入量を超えた、との指摘があることからも分かるように「アセットアロケーションの観点から水準に関係なく購入してくる年金資金」が相当相場を押し上げているようだ。

非鉄金属は、高値警戒感と、Collahuasi Mine(銅)が生産再開になる、との報道やLME在庫の大幅増加(+7,750Mt)から一旦利食いが入っている。地合いは強いものの、中国GWやバ議長の講演もあって、一旦は調整が入るか。RSI高いし。

(ひとりごと)

昨日の統計前、皆で夕飯を食べにいってきた。
もう、電車待っていられないのでタクシーで会社に。ちなみに乗った場所は四ツ谷。

私 「丸の内に」
運転手 「丸の内、ですか?」
私 「そうです」
運転手 「どう行けば良いんでしょうかね。何しろ経験浅いんで」
私 「どうでもいいから早くしてください」
運転手 「いや、実はお客さん、私この仕事を始めて1週間なんですよ。道が良くわからなくてねぇ」

ええッ!四ツ谷から丸の内ですよ。

私 「そんなこと言われても困るんですけど...。そこを左に曲がって真っ直ぐ言ってください」
運転手 「ああ、そうですか」

どうも、私たちの言うことをちゃんと聞いている感じがしない。
こっちは統計までに会社に戻らねばならないのだ。もう。
最近結構道を知らないタクシーの人、多いですよね。
運転もおぼつかない感じで非常に不安である。

って、心配してたらこの人、ゆっくり信号無視をしようとしてる。

私 「運転手さん、赤ですよ!」
運転手 「ああ、そうですか。何しろ経験浅いもんで...」

経験浅いって....。
信号の色は経験と関係ないでしょう。無視はいけませんよ、無視は!
と、微妙にイライラしていたら11:30。会社到着は11:40。
ガソリン在庫激減り。
嗚呼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

インド人

(市況)

原油相場はついにWTIも史上最高値を更新した。Brent70㌦が達成された段階で、ステージが変わった感がある。

IEAもこのタイミングだと、原油を放出しても価格下落の可能性が低いため、なんらコメントしてないね。製油所のメンテナンスで、原油を供給されても処理できないし。ただ、やや達成感もあること、ExxonのナイジェリアYohoフィールドの生産(150KBD)再開(今週末?)もあって、アジア~欧州時間の統計発表までは軟調に推移かなぁ。

非鉄金属は予想通り、というかここまで上がっていいのか、分からんがものすごく上昇した。Grupo MexicoやGrasbergの問題がボディブローのように効いてきている。

いずれにせよFOMC議事録で「米利上げ終了間近」的なコメントがなされたことから、ファンドは買い安心感強いよね。

(ひとりごと)

今日もシンガポールの頃の話を。

会社の転勤だったのだが、住まいが決まるまでの間ホテルにステイしていた。
オーチャードロードにあるMというホテルであったが、ここから職場まで電車ないしはタクシーで行く。
だが、暫くは交通機関の便を確かめるため、電車やバスを併用していた。

このMホテルの1階の車寄せには当然ドアマンがいて、客のために車を呼んだり、ドアを開けたりする。もちろん彼らの仕事だ。
ところが、2人いるドアマンの両方ともが、ヒゲが生えたインド人である。

そして、なぜか私のことを好きらしいのだ。

と言うのも、私がロビーに降りてくるとどんなに遠くに離れていても、2人そろって全力で走ってきて、

「オハヨウゴザイマース」

「イッテラッシャーイ」

と他の客をそっちのけで私を見送るのだ。別にチップをあげたわけでもないのに。

因みに、私の見た目は概ね私のブログのプロフィールの写真のような感じである。
(はじめは日本人っぽくないことを否定していたが、最近はもう止めた。むかーし、イチローが福留に対して「全てを受け入れろ」といっていたな、そういえば....)

彼らの私に対する熱愛ぶりは、何故であろうか?

仲間だと思っているのだろうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

エレベーター

(市況)

昨日はロンドンクローズ。だが、WTIはついに70㌦を突破(まあ分かってたことですが)、COMEX銅は175㌦を超える上昇と、WTIの70㌦突破を契機に、相場の水準が変わった感あり。イランは開発止めないし。

ファンドは株売り、商品買いのポジションを取り始めているみたいだ。

今日も強いね。いつも書くことがおんなじになってしまってるが...

(ひとりごと)

複数名で執筆する姉妹サイトはこちらから(コチラはメールで配信しません)→ 

http://d.hatena.ne.jp/NP_Commodity/

昔シンガポールで働いていたときのこと。

私のオフィスは23階(だったと思う)にあったのだが、朝、エレベーターで凄く太った男女と乗り合わせたことがある。

よせばいいのに、というか止めて欲しいのだがこの2人朝っぱらから凄くイチャついていた。

シンガポールは暑い。
が、この2人も相当暑苦しい。

私が言うのもなんであるが、もう少し爽やかに振舞って欲しいものである。
と、頭で思っていたが、この2人はまだいちゃついている。

と、突然、女のほうが男を突き飛ばし、男は階を押すボタンに衝突。
なんと、1階から26階まですべてのボタンが押され、各駅停車となってしまった。

「そこまで太っていたか...」

と、全然関係ないところでこの男の肥満振りに関心しつつ、「相当長い間エレベーターに乗っていなくてはならない事実」に気づいた。
この2人は2階で降りたのだが....。

結局23階まで登るのに5分近くかかった。
ツイてない。

この話を家でしたところ、カミさんが一言。
「何で降りて他のエレベーターに乗らなかったの?」

「....」

おっしゃるとおりでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

パスポート

(市況)

金曜日は東京以外はすべておやすみ。久し振りに私もゆっくりさせてもらいました。

(ひとりごと)

ちょっと前、後輩と海外出張したときのこと。

危険物を持ってないかチェックするゲート、ありますよね。あそこでのこと。

ゲートを通過する人々に、「いってらっしゃいませ」と係員が挨拶している。

私の前の人も、その前の人も、その前の前の人も、「いってらっしゃいませ」といわれていた。

こういうものって、「自分もそういわれるのだろうな」と思って身構えるものである。そう、例えばマクドナルドで、「こちらでお召し上がりですか?」といわれたら「持ち帰ります」というか「テイクアウトで」というか、考えてドキドキする感覚と似ている(そう思うの、俺だけ?)

で、私の番。係員の女の子が私にチケット渡しながら、

「サンキュー」

だって。

え?え?え?

俺、日本のパスポート見せたよね?でも「サンキュー」?

パスポート

ちゃんとみせても

俺、外人?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月9日 - 2006年4月15日 | トップページ | 2006年4月23日 - 2006年4月29日 »