« 仏教伝来 | トップページ | 1回5円 »

2006年12月13日 (水)

人間犬

(市況)

「下落」      
 昨日の商品市場は総じて軟調に推移した。昨日同様、大きな個別の材料があったわけではなく、テクニカルな売りであったと考えられる。エネルギーは米北東部の気温上昇、非鉄金属はまちまちであった。

(ひとりごと)

昨日読者から指摘を受けた。   
旧暦ではなく、皇歴であった。失礼しました。   
仏教伝来も、「仏教伝来、ごさんぱい(参拝)」   
さて。   

勘違いしていること、結構ありますよね。   
私もこの年になると体にガタが来はじめるので、   

人間ドック

を検討しなければならなくなるんですよね。
昔からの読者は知っていると思うが、我がカミさんは非常にこの辺の言語に疎い。

当然、というか、やっぱり、というか、ずっと

人間ドッグ

だと思っていたらしい。
そこで「何で人間ドッグ」というのか、聞いてみた。
それは、

「犬のように四つん這いになって、体を調べてもらうから」

ホントですよ、本当にそういったんですよ。
こんなことで大丈夫か?と本当に思いましたよ。

でも一昨晩、オセロの松島が出ているTVを見ていたら、「以心伝心」の話をしていた。
松島はずっと「以心伝心」のことを、「以心全身」だと思っていたらしい。
意味についてはなんていったかはっきり覚えていないが、「全身からいろいろ出るので、先方に伝わる」といった類のことを言っていた。

はっと思ったが、彼女の理屈は、実はカミさんの理屈と殆ど一緒である。

結婚したてのころ、あまりにも言葉を知らなさ過ぎるので本を読んで勉強させたのが失敗であった。
最近、こうした突拍子もない発言をしなくなったのだ。

言ってみれば、「日本式の野球」にあわせるために、長打力のあるバッターを、バント専門の選手にしてしまったようなものだ。
あのまま、すくすくと育てていれば、ひょっとしたら芸人として大成していたかもしれないのに。

良く分からんけどこれからは、「何いってんだ、こいつ」と思ったときには、直さないようにしようっと。

|

« 仏教伝来 | トップページ | 1回5円 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仏教伝来 | トップページ | 1回5円 »