« バラの包みのサンタ | トップページ | 仏教伝来 »

2006年12月11日 (月)

ハンバーグ

(市況)

「まちまち」      
 週末の商品市場はまちまちであった。エネルギーは米北東部の気温上昇観測から、若干ベアに推移。非鉄金属は銅以外が上昇する展開であった。
 マーケットセンチメントに大きな影響を与えると考えられる米株式相場は、米雇用統計が悪化するのでは、との見方が強かったものの裏腹に非常に良好な内容であったことから上昇。コモディティ市場にとっては大きなプラス材料であった。尚、先週末指摘した新興国株は週末は若干調整の売りが入っている。

(ひとりごと)

ハンバーグ、男ならみんな好きですよね。
私も大好きである。

そもそもはハンブルグで、労働者の食事としてはやっていた「タルタルステーキ」を焼き固めたものなんだそうだ。
タルタルステーキはご存知の方も多いと思うが、タルタルステーキは、モンゴル民族の東欧侵攻の頃に持ち込まれたもので
そもそもは馬の肉を使っていたものらしい。
ちょっと思い出すとわかるが、タルタルステーキにもたまねぎのみじん切りが入っているでしょう。
まさに、ハンバーグはタルタルステーキを焼いたものなのだ。

私は生肉好きなので、タルタルステーキの方がどちらかというと好きなのだが、家庭で食べるのは
ちょっと厳しい。
なので、ハンバーグの形で食べるのだが、悩みません?
何に悩むかって、上にかけるものですよ。

私の経験則上、男性はデミグラスソース、女性はおろしぽん酢が好きなようである。
しかし世の中にはいろいろなソースがある。

おろしたまねぎのソース

とか

マスタードソース

とか

ケチャップ&とんかつソース

とか、シンプルに塩・こしょうだけ、とか。

個人的にはおかず指数が高いソースの方が良い。
ここに言うおかず指数とは、「ご飯が進む」おかず、ということだ。
その観点からすると、デミグラスソースか、たまねぎのソースだ。

たまねぎのソースを出してくれるお店では、静岡にあるSというチェーン店が良い。
ハングリータイガーと殆ど変わらないのだが、このたまねぎソースが絶品なのだ。

おろし玉ねぎのソースは、基本的には、①玉ねぎをおろす、②だしとポン酢とオイル(少々)をあわせる、③にんにくとしょうがのおろしたのをあわせる、
ぐらいで作ってあったように記憶している。
なんかちょっと甘めだったので、みりんか砂糖を入れていたかも知れない。

静岡のそばに住んでいる人はぜひ行ってみて欲しい(浜松本店のお店なので、まだ静岡市には入ってきていないと思う)
っていうか、まだやってるんだろうか?
ただのファミレスなので。

静岡在住で、知っている人います?

|

« バラの包みのサンタ | トップページ | 仏教伝来 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

お元気ですか?
「さわやか」が懐かしくて、書き込みました。
げんこつハンバーグ、また食べたいですね。
一回、静岡食い倒れでも企画しますか。
ではでは。

投稿: よしの(小) | 2006年12月12日 (火) 11時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バラの包みのサンタ | トップページ | 仏教伝来 »