« 今日の料理&国務長官 | トップページ | 定運転 »

2006年10月16日 (月)

伝説のドラコン王

(ひとりごと)

寒くて大変だ。

私は昔学生の頃にゴルフサークルに所属していたため、真冬のこの時期にはスキーではなく、ゴルフの合宿に行っていた。雪が降ると

春の合宿を思い出す。

さて。

ゴルフで遠くに飛ばす競技のことを「ドラコン」という。

これは、「ドライビングコンテスト」の略である。

だが、学生の頃、私のチームメイトが後輩をだましていた。

私のチームメイト曰く、「昔アメリカに、ジェームス・ドラコンという伝説のゴルファーがいて、史上初の400ヤードドライブを達成したことから、その栄誉をたたえて、ティショットを遠くに飛ばす競技のことを『ドラコン』と呼ぶようになった」

というもの。

普通はそんなもの信じません。

ですが、その後輩は結構長いことこのウソを信じていた。

相当素直なのだろう。

また、「グリーンを痛めてはいけないので、靴を脱いで上がること」と説明しておいたら本当に実践していた。

頭が悪かったのか、本当に素直なのか。

もしくはわざとやっているのか。

いずれにせよ、私はもうここまで素直に人の言うことを聞けない体になってしまっている。

嗚呼、あの頃に戻りたい....。

|

« 今日の料理&国務長官 | トップページ | 定運転 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の料理&国務長官 | トップページ | 定運転 »