« チケット | トップページ | 駅弁 »

2006年9月26日 (火)

ルンペンは

(市況)

「下落後上昇」
 昨日の商品市場は下落した後、上昇した。米景気の減速にあわせてリスク資産への投資に慎重になる投資家が増える中(アマランスの問題等も影響)、米「利下げ」観測を背景として米債券市場に資金が流入していたが、米10年債が4.5%まで低下している状況を見るに「やや行き過ぎ」の感は否めない。原油価格はWTIが60㌦の心理的な節目に達していることから下げ渋っており、しばらくは上昇余地を試す動きになりやすいと見ている。非鉄金属はやはり原油・石油製品よりもファンダメンタルが強いのだろう。やはり然程低下していない。ある程度現在の価格水準が「ファンダメンタルを反映したもの」である、と考えておいたほうがよさそうである。
 但し、ここのコラムで指摘してきている通り、「年初・期初・月初」にファンドが買いを入れるのが定例となっているので、資金が流入するにしても来月以降になるのではないか、と考えている。

(ニュース)

・8月米中古住宅販売 前月比▲0.5%の630万戸(7月確報633万戸(速報比変わらず))、市場予想620万戸。
・自民党三役固まる。
・イラン アフマディネジャド大統領「米国の態度によっては、核濃縮問題に関して前向きに検討」
・Inco Voisey's Bay労使交渉、暫定合意。
・BHP Billiton Spence鉱山の労使交渉、会社側が賃上げに合意。
・Shell Deer Park (334KBD)のCokerを停止。粉塵が空気中に散乱したため。
・Valero Houston(90KBD)に一部障害。
・Motiva Port Arthur (285KBD)のCCUを停止。

ARA在庫   
Gasoline Stock 685KMt(先週比▲45KMt,前年比+85KMt)
Naphtha Stock 95KMt(先週比+5KMt,前年比+20KMt)
Gas Oil Stock 1,890KMt(先週比+15KMt,前年比+15KMt)
Fuel Stock 610KMt(先週比+15KMt,前年比▲40KMt)
Jet Fuel Stock 365KMt(先週比+60KMt,前年比▲70KMt)

(ひとりごと)

すごい夢を見た。
悲しい夢である。
哀しいと書いたほうが、正確だろうか。

ものすごいルンペンになる夢だ。
それも、世界一の。

何が世界一なのかはわからないが、少なくとも「立派だ」とか「すごく貧乏」とかそういった形容詞がつくようなルンペンではない。
ただ、ひたすらに「世界一の」ルンペンなのだ。
町を歩けば、みんなが私のほうをみて、

「みろ、あれが世界一のルンペンだ」

と皆がいうのだ。
そういわれた瞬間、誇らしくもあり、哀しくもある。

「白鳥は 悲しからずや空の青 海の青にも 染まずただよふ」

という若山牧水の歌をなぜか思い出す。

「ルンペンは 悲しからずや町の色 人の色にも 染まずただよふ」

といった感じで、うつろにさまようのだ。
と、ふと耳をそばだてると町の人の声が聞こえる。

「あれが世界一のルンペンだ、といっているけど、実はロシアに、すごいルンペンがいるらしい」

なにッ!?

と思った瞬間、叫び声が聞こえて目が覚めた。
カミさんが夢をみて声を上げたのだ。
カミさんはなぜか、泣いていた。

正夢じゃぁ、ないだろうな...。

|

« チケット | トップページ | 駅弁 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チケット | トップページ | 駅弁 »