« 菓子パン | トップページ | MI3 »

2006年8月 4日 (金)

モテ服

(市況)

「下落」
昨日の商品市場は下落した。今年のテーマである「中央銀行による政策金利の引き上げ」が発生したためである。

昨晩のECBの利上げは略予想通りであったが、同時にBOEも政策金利を2年ぶりに引き上げ、同時金利引上げが、①欧州経済を減速させる可能性があること、②金利引上げによるコモディティファンドのリクイデーション、を誘発したためと考えられる。但し、ファンダメンタルが強い非鉄金属に関してはやや売られすぎの感はある。だが、いずれにしても今晩発表される米雇用統計の内容によってFOMCがどう動いてくるのか、が最大の注目材料であることには変わりない。

利上げが実施されれば昨晩のように商品価格は下落することになると考えるが、今のところ「金融政策の変更の影響が市場に浸透するには時間がかかる」とするFRBの見通しどおりの経済情勢となっていることから、小職としては今回の利上げは見送られるものと見ている(誰しも経済のオーバーキルは望んでいない)。
今後の課題としては「山高ければ谷深し」の格言通り、Q406に見込まれる価格下落がどの程度までであるかが問題となろう。既にQ406以降の価格下落への予防措置として予防的にプットオプションを購入する、といった動きが出始めているのは昨日お話したとおり(特に非鉄金属に関しては下期の現物調達が終了しているところが多く、価格下落への備え、が課題になっているところが多い様子)。

私もQ406に価格調整する可能性が高いことは賛成ですが、供給懸念と急速な需要の減少が見込めない以上、極端な価格下落はないと見ている。それにしても今後発表される経済統計次第で各国の金融政策が大幅に変更される可能性はあるため、引き続き経済統計には注意する必要があろう。

(ひとりごと)

今日はダメな日だ。

駅に行くまでの道、女性が私を振り返って見る。

「ひょっとして今日のスーツは、モテ服なのか?」

と思ったら、

上下、違うスーツを着てました。

...なので、すごすごと家に戻り、着替える。
今度駅に行くまでの道、誰も振り返らない。振り返ったのは犬だけだ。
やはりモテると思ったのは、間違いであった。身のほど知らずであった。

で。駅につきました。

今度は定期がありません。

...もう一度、すごすごと家に戻り、定期を取る。
やや暗い気持ちでエレベーターに。
1階のボタンを押そうと思ったら、4階を押してしまいました。

「しまった!」

こういうときって、絶対人が乗ってくるんですよね....と思っていたら、本当に乗って来ました5階から。

「ああ、この人は間違えて4階を押したんだな。ダメな人なんだな」

というさげすむような目で私を見る、マンションの住人。

嗚呼。今週は2回も人間失格だと思った。
生まれてすみません。

|

« 菓子パン | トップページ | MI3 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菓子パン | トップページ | MI3 »