« タイの楽しいご旅行は-その⑩ | トップページ | タイの楽しいご旅行は-その⑫ »

2006年8月28日 (月)

タイの楽しいご旅行は-その⑪

(市況)

「レンジワーク」
 昨日の商品市場は揉み合った。目立った新規材料がない中、月末ということもあって積極的な買いも見られず、方向感に乏しい相場展開となった。今週予定されているFOMC議事録、ECB政策理事会、米Q206GDPといった比較的大きい金融政策関連イベントと統計を待ちたい、とする向きが多いようである。本日も揉み合いになるものと考える。

(トピックス)
・BHP Billiton のSpence鉱山(220KMt/年)がストに突入する恐れ。
・BHP BillitonのEscondida鉱山、10%の稼働率でSx-Ex(Solvent Extraction-Electro Winning)のオペを再開。100%稼動で同鉱山のカソード生産量は年間125KMt。

・熱帯性低気圧「アーネスト」は熱帯性暴風雨に発達。但し週末に勢力を弱めた。しかしながら一部予報では再び勢力を強めてハリケーンになる可能性があることを指摘する向きもある。
・BP、Shell、ConocoPhillipsはアーネストの接近に備えて余剰人員を一時引き上げ。BPの人員引き揚げは2,400人の労働者のうち1,100人に達する見込み。

(ひとりごと)

どうでもいい話だが、私が通っている陶芸教室の先生が私が「中東の国の王子になる夢」を見たため、
教室で「王子」と呼ばれている。

ここ1ヶ月間、新聞に、「王子の選択」とか「王子窮地に」とかかかれると、
「何を選択したんだろうか」とか「ああ、俺今窮地にたたされているんだな」とか、思ってしまう。
「ハンカチ王子」の報道も自分のことを言われているような気になる。

ま、本当にどうでも良いんですけどね。
他愛のないことですみません。朝から。

さて、タイ旅行の続きにいきましょうか。

「うゎーーーーー!!」
山口が叫んでいる。何があったのか。
「しびれるッ!!」
よっぽどシャワーが気持ち良いのか?
どうもそうではなさそうだ。
ちょっとシャワー室をのぞいたら、シャワーのホースを握った山口が本当にしびれていた。
どうも、漏電しているらしい。
海水で濡れているからなおさら電気を通しやすいのだ。
岩にぶつかるのでも、溺れるのでもなく、シャワーの漏電で死ぬことになるところであった。
後で私もシャワーを浴びたが、確かにしびれた。
教訓。
「海外でシャワーのホースは握ってはいけない。」
明日は目の前の海で泳ぐか。
(続く)
 

|

« タイの楽しいご旅行は-その⑩ | トップページ | タイの楽しいご旅行は-その⑫ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「中東の国の王子」を「中国の王子」と読み違えて「ええ、皇太子じゃないのぉ?」って思いながら読んじゃったよ。すいません。

投稿: 45 | 2006年8月29日 (火) 20時42分

I know how it is certain that scouts must be borne, than as an Indian?

投稿: golf courses colorado springs | 2006年12月16日 (土) 07時30分

It's wicked to be present, and I ought.

投稿: atlanta paternity right | 2007年2月 1日 (木) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイの楽しいご旅行は-その⑩ | トップページ | タイの楽しいご旅行は-その⑫ »