« フェロモンとホルモン | トップページ | 好きな食べ物と隕石 »

2006年7月18日 (火)

王様

(ひとりごと)

カミさんと暮らしていて思うのが、最近の若い世代は余り童謡を知らない、ということだ。

好きで見ている訳ではないんだが、NHKの「みんなの歌」とかで童謡が流れていても、嫁曰く「知らない」とのこと。

特に日本の昔話にちなんだものを知らないらしい。

例えば、金太郎とか、一寸法師とか、桃太郎とか。

こういう歌は母親が歌って聞かせた、ということもあるが基本的には小学校や幼稚園で習った、記憶している。

そう考えると今の時代幼児教育時には、いったいどんな歌を教えているんだろうか?

「Yeserday」が小学校の唱歌に選ばれる時代である。

もう少したったらディープパープルとか、クイーンとかも唱歌に選ばれるんですかね。

そのときはやっぱり日本語の訳詞がついたりして。

ちょっと昔に「王様」という直訳バンドがあったが、ディープパープルが唱歌として採用された場合には、やっぱり彼の訳詞が使われるのだろうか。

オチないなぁ。でもまあいいか。

|

« フェロモンとホルモン | トップページ | 好きな食べ物と隕石 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェロモンとホルモン | トップページ | 好きな食べ物と隕石 »