« ダメな人-その① | トップページ | 人間失格 »

2006年7月26日 (水)

ダメな人-その②

(市況)

「続伸、オイルのみ下落」
昨日の商品市場はオイル以外続伸した。日銀によるゼロ金利政策の解除の影響が徐々に薄れ、市場に新規材料も出てこない中、押し目買いの動きが活発化したためと考えられる。

オイルについては 下落した。日銀のゼロ金利政策解除の影響が徐々に薄れる中、各市場に資金が還流してきたものの、リファイナリの再開(ExxonMobile, ConocoPhillips)や、ベネズエラPDVSAのAmuray製油所(640KBD)の火災による停止期間が当初見込みの5~7ヶ月から2ヶ月程度に短縮される見込みであること、メキシコ湾の低気圧のトロピカルストームへの発達懸の後退、イスラエル・レバノン問題の若干の緩和、といった「比較的小さな売り材料の積み上げ」があわせ技となって下落、市場参加者のロスカットを巻き込んで結果的に非常に大きな下げになったと考えている。チャート的には25日移動平均線でサポートされた。現状、今晩の米在庫統計を控えて、積極的な売買が手控えられているようである。

今後については、金利引上げの影響に伴う価格調整は一旦終了した可能性が高く、不安定なイスラエル・レバノン情勢やエネルギー・非鉄金属とも供給サイドに不安を抱えることから株価の安定を条件として、基本は上値をトライする動きになると考える。

(ひとりごと)

隅田川の花火の帰り、地下鉄に乗った。予想通り超満員である。
超満員であるため、人によってはつり革につかまることが出来ない状態であった。

その満員の乗客の中に、白いパンツにシマの派手なシャツ、黒いサングラスをかけて、にらみをきかせている明らかにヤクザ風のオジさんがいた。
そのオジさん、当方の予想通り、というか別にそういうわけでもないのに、そう見えてしまうのか、やはり怒っていた。

「おい、お前ら俺に近づくな。」
「おい!!近づくなって言ってんだろ!!」

と、満員であることに激怒りの状態であった。
乗客も全員うつむき加減。
皆さんも経験があるとおり、電車のダイヤがびっちりの時は結構急停車することが多い。
この電車もご多聞に漏れずそうであった。

電車が急停車しました。
みんなつり革や手すりにつかまります。
あ、オジさん、手すりもつり革もないぞ、どうするの??

オジさん、吊広告に両手で?まりました。
広告が破けて、オジさんは広告をバンザイの格好で握ったまま、仰向けに転倒。

Σ( ̄ロ ̄lll) 

「.....お前ら!!何笑ってんだ!!」
「お、面白くないんだぞ!!」
「おい、お前!!笑うな!!」

いや、面白すぎですよ。実際。
広告を握って転倒するとき、「うぉっ」っとか小さい声だしてさ。
まさに「ダメな人」。こういう人のことを「ダメな人」と呼びます。

オジさん次の駅で降りましたが、乗客はこらえきれず爆笑。
こういう楽しいことがないと、人生やってられない。

|

« ダメな人-その① | トップページ | 人間失格 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダメな人-その① | トップページ | 人間失格 »