« バーナンキの逆襲 | トップページ | 吊広告 »

2006年6月 7日 (水)

修平君

(市況)

昨日の商品市場はまちまち。バーナンキの仲間がインフレ抑制について前向きな発言をしたことで、商品市場全体の地合いはベアな感じを受ける。

だが、夏場のピークを控えて製品需要が旺盛なエネルギーは基本的には物色されているようで、下げ幅を限定している状態。一方、ドル高を受けて金価格が下落していることを受け、非鉄金属価格は「行き過ぎた上昇」が徐々に修正されているとの印象。ソフトもやはり連れ安。
しばらくは何かしらのサプライズがなければ、商品市場は徐々に地盤沈下する動きを見せることになりそうだ。

(ひとりごと)

この前の日曜、深い眠りについていたら朝9時ごろ携帯が鳴った。
なんだよもう、もう少し寝かせろ、と思いつつ電話を取ると見たことのない番号。
「また振り込め詐欺か?」
と不安に思ったがとりあえず電話に出てみる。と、若い女の声で出るなり、

「修平君?」

は?

修平君、って誰?何だ間違い電話か、と思い回答する。

私 「修平君じゃないんですけど」
女 「じゃあ、修平君に代わってください」
私 「だから、修平君じゃないんだってば」
女 「だから、修平君に代わってくれ、って言ってるでしょ」

なんだか腹が立ってきた。と、怒りつつも一応冷静に、

私 「どちらにおかけですか?」

とたずねると、

女 「だから、修平君の所。早く代わってよ」

なんなんだ、この女は。と思いつつ、聞いてみる、

私 「あなたそもそもどなたですか?」
女 「私?修平君の友達」

お前はバカか。
仕方なく、修平君ではなく、別人であること、この番号は最近取得した番号なので、多分、番号が代わったのを教えてなかったんじゃないか、と諭した。

女 「そうですか....。でも本当に修平君いないのそこに?」

だーかーらー、いないっつの。と完全に怒って電話を切る。
しかし、こういう人、この世にいるんですね。全く。
と思っていたら、また携帯が鳴った。電話を取ったら、

女 「修平君?」

やっぱり新手の振り込め詐欺なんだろうか。修平君、いったい何をしたんだろうか...

|

« バーナンキの逆襲 | トップページ | 吊広告 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33580/2111499

この記事へのトラックバック一覧です: 修平君:

« バーナンキの逆襲 | トップページ | 吊広告 »