« 初回デートの予算 | トップページ | 強炭酸飲料 »

2006年5月25日 (木)

十六茶

(市況)

昨日の原油・石油製品相場は下落。米統計でガソリン在庫が予想を上回る+2.1MB、ディスティレート在庫が+2.5MBの増加となったことが材料視された。というよりも、株式・債券市場の混乱が引き続き終息していない中、リクイデーションの動きが継続しているため、と考えるべきであろう。

米経済の見通しは玉虫色の展開。昨日発表の米耐久財受注は1月以来最大の下げ幅(前月比▲4.8%)となったのに対し、新築住宅販売は前月比+4.9%となるなど、強弱材料がまちまちの状態。米経済がソフトランディングするためには、FRBに巧みな金融政策運営が要求されることは明白である。

非鉄金属も下落した。上記のリクイデーションの動きが継続しているためだ。ファンドの中には乱高下する相場についていけず、損失を蒙る先が出始めているとも聞き、急落のリスクを常にはらんでいることは注意する必要がある。

今日も商品価格は下値を試す動きになるとみる。

(ひとりごと)

16種類で十六茶。
いろいろなお茶向けの葉っぱが入っている。
昔、後輩が昼飯を食べながら、十六茶の中身を見ていた。

後輩「いろいろ入ってますね」
私「そうだな」
後輩「黒豆、玄米、柿の葉....あと、え、タコ!?」
私「タコがはいってるのかッ!?」
後輩「あ、クコでした」

ちなみに今のスペックではクコは入っていません。

|

« 初回デートの予算 | トップページ | 強炭酸飲料 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33580/1931771

この記事へのトラックバック一覧です: 十六茶:

« 初回デートの予算 | トップページ | 強炭酸飲料 »