« 傘 | トップページ | 同じ傘には191年出会わない »

2006年5月22日 (月)

とんかつ

(市況)

原油・石油製品相場は下落した。一旦終了したと見られたキャッシュ化の動きが活発化、ドル高の進行で従来あるべき「ドル高→商品売り」の流れが出たためと考えられる。

今のところ商品市場は個別の材料では動いていない(宝飾品・触媒需要が高まっているプラチナ、本当に需給がタイトなニッケルのみ別であるが)。全て米国発のバーナンキショックで低下しているといっても言い過ぎではなかろう。

ちょっと前に、「どこまで上がって、何時下がるのかは分からない」とコメントしたが、一点、「どこまで下がって、何時下げ止まるか」は分からない状態になっている。

しかしながら銅・亜鉛・ニッケル・石油製品の需給は引き続きタイト目に推移しており、金融市場の混乱が終息すれば、再度上昇することになると考えている。

(ひとりごと)

週末、私用で熱海に行ってきた。
熱海の名物、といえば干物といいたいところだが、個人的にはトンカツが好きだ。
店の了承が得られないので、名前を公開できないのが残念であるが、Kというお店である。
もう50年以上熱海でトンカツを作っている名店である(といっても普通の洋食屋なんですけどね)。

ここは、カツも美味しいが、個人的にはコロッケの方が美味しい、と思っている。
通常クリームコロッケといえば、箸やナイフで切ったあとにクリームが流れ出すようなものをさすが、
この店のクリームコロッケは、クリームがねっとりとしていて、ナイフで切ってもクリームが流れ出てこない。
それだけ濃厚なクリームを用いているのだ。
そのクリームの中に練りこんである豚ひき肉の美味しいことといったら。
しかもここのお店のソースは変わっていて、甘いのだ。
甘いソースと濃厚なクリームの組み合わせ。
まさに至福の週末であった。

女性は、クリームがとろけるクリームコロッケが好きな人が多いが、ごめんなさい。
私は邪道なコロッケの方が圧倒的に好きだ。

|

« 傘 | トップページ | 同じ傘には191年出会わない »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33580/1896353

この記事へのトラックバック一覧です: とんかつ:

« 傘 | トップページ | 同じ傘には191年出会わない »