« 同じ傘には191年出会わない | トップページ | 十六茶 »

2006年5月24日 (水)

初回デートの予算

(市況)

昨日の原油・石油製品相場は上昇した。中国が国内製品価格を引き上げる、と発表したこと(ガソリン+9.6%、ディーゼル+11%)や、イランの長距離ミサイル実験の噂等に加え、夏場のガソリン需給逼迫懸念で価格上昇に期待した投機筋が、(株式・債券市場が安定を取り戻していないものの)、短期的な値上がり益を期待して商品市場に資金を投入したためと考えられる。

非鉄金属は、銅が前日比+880㌦と過去最大の上げ幅を記録。NYMEXでは値幅制限一杯まで上昇し、2回にわたり実質取引が不能になった。株式・債券市場の調整を受けて調整色を強めていた商品市場でショートを振っていた市場参加者が、実需の買いに押されて結局スクイーズされてしまったためと考えられる。

期待のバ議長は特段のコメントはなし。CNBCのインタビューで金融政策運営に関してコメントしたことは謝罪したみたいだけど。

(ひとりごと)

この前のひとりごとで、「初めてのデートの支払は、男が全額持つべきなのか、そうではないのか」の議論をした。

ちょっと前に私の友人と、そのことについて軽く議論をしてみたところ、彼女の周りでは
「やっぱりはじめてのデートでは、男性に払ってもらうのを期待しちゃう」
という意見が大勢を占めていたようだ。
少なくとも彼女の周りにいる女性をデートに誘うなら、全額男性が持たねばならない、ということである。

そもそもデートは男から誘うケースが多いため、(前回の例は女性が前向きで、向こうから誘っているにも関わらず、男が店を予約した)店の選択権は男にあるわけだ。
すると、次に議論になったのが、「初回のデートで男が負担する金額として妥当な金額はいくらなのか」ということだ。

今までの私の経験と友人の話を総合すると、20代後半~30代半ばの男では

①20,000円/2人
②15,000円/2人
③10,000円以下/2人

の場合が多いようである。
30,000円を超える店に初回から連れて行く、という人は少なくとも私の周りにはいなかった。

で。
好き嫌いの尺度を金額で図るのはいかがなものか、と思うが、①>②>③の順に好きの度合いが強いようである。

強引に分類すると、

20,000円以上   :どうしても付き合いたい
15,000円~20,000円  :付き合いたい
10,000円~15,000円 :ひょっとしたらそういうことになるかも知れないが、良い印象をもってもらいたい
10,000円以下  :その気なし

ということになるようだ。
男の手の内を明かすようでよろしくないが、「先立つもの」にはやはり思いが強く反映されるようである。

ですが、全ての初回デートのケースが上記料金に当てはまるわけではないので念の為。
例えば、安くても本当に良い「自分の店に連れて行く」場合なんかは、「本気」に分類されるから(自分のお気に入りの店をディスクローズしてしまうため)。
まぁ、こういうお金のことを気にせずに出かける、というのが最も好ましいことなんですけど。

|

« 同じ傘には191年出会わない | トップページ | 十六茶 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今の旦那と初めてデートに行った時(顔を合わせるのは2度目)。横浜の中華街に入ってお店を探してたんですが、どうしても北京ダックが食べたいということでそれがありそうなお店に入ったところ、北京ダック付きのコースは7000円/人との事。当時二十歳の大学生だった私は割り勘が当たり前&3000円を超えるとかなりのスペシャルディナーになるという金銭感覚でした。で、お財布にも多分1万円あればいい方だったと思うので、食事中ずっと7000円の事ばっかり気になってました。
彼はお店に入ってから3時間以上、お店の人に「閉店です。」と言われて追い出されるまでほぼ初対面の女の子相手にずーーーーっとマーケットの話(多分。その頃は為替がどーのこーのとか金利がホニャララとか言ってましたが何のことやら???でした)をし続け、挙句の果てには更にその後ジャズバーみたいなお店に行って、それから終電までまたしてもヤツの仕事らしき意味不明な一方通行の話を聞いて初デートが終わりました。
7000円の北京ダック付きコースを美味しく味わうとかじゃなくて、始終ハテナマークが頭の上に並んでる様な会話で割り勘とか言われてたら切れてたと思います。が、この時はご馳走してくれたので次回もあり、結婚に至りましたが、ご提案のリストに
15000~20000円:付き合いたいかもしれないけど、まずは喋りたい事を思う存分喋りまくって帰る。
というのも追加して頂きたいと思います。

投稿: くらら | 2006年5月24日 (水) 17時31分

くららさん初めまして(じゃない人かも知れませんが)、返信ありがとうございます。
うーむ確かに、「しゃべりたいことをしゃべりまくって帰った」訳ですが最終的にご結婚なさっている、ということでやはり「付き合いたい」に分類されるような気がします(笑)。
え、そうじゃないって?「付き合いたい」の中の「小項目」に認定させていただきます。

投稿: Moja | 2006年5月24日 (水) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33580/1918988

この記事へのトラックバック一覧です: 初回デートの予算:

« 同じ傘には191年出会わない | トップページ | 十六茶 »