« 青春の影 | トップページ | 酒が飲める音頭 »

2006年4月 6日 (木)

百万遍

(市況)

 昨日の原油・石油製品相場は上昇。米統計で、ガソリン在庫が予想を大きく上回る減少となったことで(▲4.4MB、マーケットコンセンサス▲1.4MB)、原油在庫は2.1MB増加したものの、石油製品主導で上昇することとなった。また、ShellのPernis製油所(412KBD)が3月末から実施しているメンテナンスの終了が延期される見通し、と報道されたことも相場の上昇(特に石油製品)を誘った。

 やはり期初のファンドの買い圧力は強く、暫く上値を探る展開になりそう。ただ原油自体は昨年70㌦という天井をつけており、これから更に買いあがるには何かしらの新規材料が必要だと考えられる。

 非鉄金属相場は急上昇。やはりファンドの買い圧力強い。コチラは昨年の相場上昇時に天井をつけていないので、原油より上値を狙いやすいようだ。主要製品の銅はGrasbergやGrupo Mexicoの問題でファンダメンタルが強いし。加えてインコ社のGoroプロジェクトが中断するなどの支援材料も多い。当面は上値探りの展開になりそうだ。

(ひとりごと)

さて、今日は短いっすよ。

この前京都に旅行に行ったときに、路地裏で予備校の学生寮を見つけた。

「駿台 百万遍ハイツ」

...絶対に入りたくない。
別の名前にすればよかったのに。

 

|

« 青春の影 | トップページ | 酒が飲める音頭 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33580/1303840

この記事へのトラックバック一覧です: 百万遍:

« 青春の影 | トップページ | 酒が飲める音頭 »