« 吉野家のインド人 | トップページ | 晴れたらいいね »

2006年3月29日 (水)

悪魔のイナバウアー

(市況)

 昨日の原油・石油製品相場は上昇しました。FOMCを控えて小動きの中、テクニカルな買いが相場を主導、「節目」と言われていた65ドルを上抜けたことで一気に上げが加速した。まぁ、ダブルボトムをつけていたので材料がないと上がり安いのも事実なので、そうかな、という気もするがでもちょっと上がりすぎの気もする。

 非鉄金属市場は朝方から利食い売りが先行。軟調に推移していたが、夜間の米消費者信頼感指数が好調な内容であったことなどから支えられ、下げ渋る展開となった。

 今日はFOMCで25bpの利上げが予想通り実施され、先々も追加利上げの可能性について言及されたことから投機資金の流動性の低い市場からの退場、が発生する可能性が高く、一旦下値を探ると考える。ただ、夜発表の統計はブルな内容になる見通しであり、NY時間に掛けては反発する動きになるのではなかろうか。

(ひとりごと)

隣で働いているS君。ナイジェリアのオバサンジョ大統領は女だと思っていたらしい。
「名は体をあらわす?」

 さて。世の中のイナバウアーブーム、WBCネタで完全に消えてしまった。荒川静香ファンの私としては非常に残念であるが、まあ世の中のブームとはそんなものだろう。
でも、荒川選手のイナバウアーの影響で、今公開している「エミリーローズ」のテレビコマーシャル、悪魔に取り憑かれるエミリーがイナバウアー並に反るシーンが「余りにも怖い」との理由で放送中止となっていたが、どうも期間限定で復活するらしい
(公式サイトはこちらから↓)

 http://www.sonypictures.jp/movies/theexorcismofemilyrose/site/

 反るだけなら怖くないんですが、実際に夜中にそういった光景を目の当たりにすると非常に怖い、ということを皆さんご存知だろうか。

 とある夜、私は金縛りにあって死ぬほど苦しんだ。数分間煩悶した後、目が覚めてほっとし、隣を見た。
 そこには通常カミさんが寝ているはずなのだが、高さ60センチほどの見たことのない生き物が!!!

 「助けて!!!」

 思わず叫び声をあげた。

 が、良く見るとカミさんがブリッジをしているだけだった。

 ...筋トレが趣味なのは知っているが、頼むから夜中までやらないでくれ。

 本当に怖かったんですよ。
 もしそれがカミさんではなく荒川静香だったとしても、夜中に暗闇でイナバウアーをやっているのを起き抜けに目撃したら、ものすごく怖いと思う。

 ということで、今日はこのへんでお終い。

|

« 吉野家のインド人 | トップページ | 晴れたらいいね »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

おじゃまします。これからもちょくちょく寄らして下さい。
それにしても、おもろすぎ。。。。。

投稿: yokanise | 2006年3月29日 (水) 19時59分

コメントありがとうございます。
時々コメント下さい。読者の方の反応があると、やる気も違いますので。

投稿: Moja | 2006年3月29日 (水) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33580/1204153

この記事へのトラックバック一覧です: 悪魔のイナバウアー:

» 静香ヒヤリ、激突し転倒〜 [占い日記 わたしは誰ですか、私の歩く道はありますか]
金メダリスト荒川静香をネットでしずかに追っかけの静香ファンのわたし、ドキリ、「静香ヒヤリ…中野と激突し転倒」の見出し。 金メダリスト荒川静香をネットでしずかに追っかけの静香ファンのわたし、ドキリ、「静香ヒヤリ…中野と激突し転倒」の見出し。 金メダリスト荒川静香をネットでしずかに追っかけの静香ファンのわたし、ドキリ、「静香ヒヤリ…中野と激突し転倒」の見出し。 ... [続きを読む]

受信: 2006年4月 3日 (月) 16時37分

» エミリー・ローズ [シカゴ発 映画の精神医学]
9月9日アメリカ公開 英語版オフィシャル・サイト  悪魔にとり憑かれた大学生エミリー・ローズが死亡した。エミリーに医療を受けさせなかった神父が殺人犯として告訴される。  エミリーは、悪魔憑きだったのか? それとも、精神病だったのか?  実際に起きた事件...... [続きを読む]

受信: 2006年4月 6日 (木) 13時55分

» 4月28日、円相場が114円前半に [親切でためになる外国為替のブログ〜外国為替の事ならココ〜]
前日のNY市場での米利上げの一時停止の懸念があったり、中国の利上げが円買いへの影響となったりという流れが引き続いて今日の円高に繋がっているようです。 [続きを読む]

受信: 2006年4月29日 (土) 12時40分

« 吉野家のインド人 | トップページ | 晴れたらいいね »