« 晴れたらいいね | トップページ | 新入社員 »

2006年3月31日 (金)

パンチェッタジローラモ?パンツェッタジローラモ?

(市況)

 昨日の原油・石油製品相場は上昇した。期末の利食いが若干出ていたが、イラン海軍が安保理決議を前に軍事演習を行ったこと、(それが影響したとは思わないが)国連安保理が30日以内の核研究活動の全面停止をイランに求めたこと、それに対しイランは即日拒否の方針を表明したこと、から「暫く市場から材料として意識されていなかった」イラン問題が噴出した格好。

 これにより利食いを予定していた投機筋も売りを手控えざるを得なくなり、相場を押し上げることとなった。Q206から新規設定の商品ファンドも増えるらしいし(詳細な数値はなし)、イラン問題、実際は供給がストップしてるわけではないけれど、暫く相場の下支え材料になりそうな感じ。少なくとも30日間は。ってことは、Q206も強い、と見るべきだろう。

 貴金属はETF認可の報道(実際は、米SECはまだ認可していないので、結果的には誤報)を受けて銀が急騰したこと、ドル安の進行、から金が急騰。これによって非鉄金属も騰勢を強めることとなった。うーん。高い。以前、「油の価格が3年前の3倍だから、銅も3倍で6,000ドルになるんじゃないの?」といっていたのが現実のものになりつつある状況。でも、そんなに単純なのか?もはや他の商品と比べて高いか安いかの判断(庶民的だけど)もファンダメンタルの1つ、というべきだろう。

(ひとりごと)

私の友人でチョイ悪オヤジ風の男がいる。格好も、パンチェッタ・ジローラモ風である。
あだ名はスケベ大王。

なので、「パンチェッタ・ジローラモを意識してるのか?」と聞いてみたら、

「なんだそれ?食い物の名前みたいな人だな」

だって。またー。意識してるくせに。

...でも確かに、パンチェッタって、食べ物の名前だ。豚バラ肉の塩漬けのことである(詳しくはコチラ↓)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%BF

親もどういう気持ちでつけた名前だろうか?パンチェッタはスープの出汁に使ったりする肉だから、さしずめ日本では鰹節、と言ったところだ。

「山田鰹節」「佐藤鰹節」

どうも乾物屋の名前のようだ。
いつか、パンチェッタジローラモに会うチャンスがあったら、聞いてみよう。

そんなチャンスあるのか?....とまた考えているうちにスペリングを調べたら、「豚肉=Pancetta」「人間の方=Panzetta」であった。
ちッ。1字違い。

(味噌汁のアンケート)
味噌汁の具で何が好きか、というアンケートを取ってみた。いろいろな意見がある。

わかめと豆腐 3件
大根とキビナゴ(九州方面、味噌は九州方面の甘めの味噌がいいらしい) 1件
豚汁 2件
蓮根のすりおろし(金沢) 1件
なめこ(信州味噌指定) 1件
エビの頭入り(すし屋でよく出てくるやつ) 1件
岩のり 1件
しじみ(赤だし指定) 1件

|

« 晴れたらいいね | トップページ | 新入社員 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33580/1227145

この記事へのトラックバック一覧です: パンチェッタジローラモ?パンツェッタジローラモ?:

» 米国が利上げを止めたらドルは下がるのか? [為替王]
今月に入ってから特に、米利上げ見通しに過度に注目が集まり、それにより為替相場が左右される傾向にあります。 「今年はもうそろそろ米国の利上げが打ち止めになる。そうなったらドルが下落して円高になる!」といった主張を目にしますが、本当にそうでしょうか? ...... [続きを読む]

受信: 2006年3月31日 (金) 13時52分

« 晴れたらいいね | トップページ | 新入社員 »