« 小田?織田? | トップページ | 一休さん »

2006年3月 1日 (水)

雨ニモマケズ

(市況)

昨日の原油・石油製品相場は上昇。株式市場が調整し、一部資金がオイル市場に還流したこと、米シェブロンのナイジェリアでの小さな事故、イランがやっぱり核濃縮を真剣にやるつもりであること(遠心分離機3,000台を10~12月に設置)が、材料視されたためだ。といっても、「60~65ドルのレンジワークが継続してるんですよね」といわれればそれまでである。

非鉄金属も実需の買いもあって上昇。Grupo Mexicoのストで銅・亜鉛が買い込まれたことも事実であろう。

(ひとりごと)

 長らく私の所属する部を支えてくれていた女性が、退職した。長い間、お疲れ様でした。

 毎日相場見通しを書いているが、いろいろな材料を整理していると、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」のフレーズを思い出す。やはり「シンプルに生きよう」ということなのだろうか。
欲はないが 予想は当たらず
いつも静かに笑っている

丸の内のそばの 小さな汚いディーリングルームにいて
東に戦争の好きな大統領がいれば 行って支持率が下がるぞと教えてやり
西に疲れた客あれば とにかく押し目買いを推奨し
南に死にそうなトレーダーあれば 行って怖がらなくてもいいといい
中東で喧嘩や訴訟があれば 行ってつまらないから止めろといい

そういう人に 私はなりたい

|

« 小田?織田? | トップページ | 一休さん »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33580/882015

この記事へのトラックバック一覧です: 雨ニモマケズ:

« 小田?織田? | トップページ | 一休さん »