« ナルニア国物語 | トップページ | HGと孫子の兵法 »

2006年3月14日 (火)

WBC再び

(市況)

 昨日の原油・石油製品相場は上昇した。昨日指摘した通り、運用資金の再流入によるものであると考えられる。でも、ちょっと上がりすぎの感も正直いってある。今日も上昇するとは思うが、やや上げ幅が大きすぎたので若干調整はあり、かも。

 非鉄も同様に買われた。エネルギー価格の上昇が最大の要因だと思う。暫くは強含み推移なんだろう、コチラも。

(ひとりごと)

 WBC、アメリカが誤審で勝利、って出てたがせっかく盛り上がっていたのに、完全に水を差されましたね。

 そこまでして勝ちたいのだろうか?前の前のソルトレーク冬季オリンピックでもそうだったが、開催国ほど謙虚になるべきなのではなかろうか。このままだと、継続的な開催が難しくなると思う。せっかくの企画なのに、残念でならない。

|

« ナルニア国物語 | トップページ | HGと孫子の兵法 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WBC再び:

« ナルニア国物語 | トップページ | HGと孫子の兵法 »