« エレベーター・ダッシュ | トップページ | 今日は食事会 »

2006年2月24日 (金)

荒川選手、おめでとうございます

(市況)

原油相場はWTIはフロントマンスが窓埋めで下落(すみません、まだ終わってませんでした)、その他の原油・石油製品は上昇した。バックマンスは殆どの石油関連製品で上昇している。このコラムでインデックスファンドの売買を取り上げたが、同時にコモディティのみで運用している(原油売りの銅買いとか)ファンドが高止まりしている非鉄金属市場から資金を引き揚げてきた感がある。昨日の統計自体は少なくともベア~ニュートラルな内容であったからだ。

勿論、先々のイラン・ナイジェリア情勢の混迷による供給途絶の懸念はあることからこの水準であれば値ごろ感から買い、というのは事実であるため、「非鉄に比べて割安だったからですよ」と言われれば「そうですか」という感じであった。中東情勢が落ち着いてファンダメンタルズ回帰するのはもう少し先になる、ということなのだろう。

非鉄金属価格は下落。上値が重いことを嫌気して、相対的に割安なエネルギーに資金が向かったためと考えられる。一旦下を試して(各メタルとも50日移動平均線あたり)後、上昇することになるのだろう。

荒川選手が金メダルを取ったが、貴金属は下落している。

(ひとりごと)

 私の大好きな荒川選手、がんばった。略徹夜で応援していたが、本当に感動して涙が出た。すばらしい。他の2人の有力選手は確かに転倒したけれど、それを差し引いても荒川選手の演技はすばらしかったと思う。本当に良かった。

 さて。この前、甥が泊まりに来たため、朝早く起こされてしまった。我が家はカミさんと2人なのでこういう経験はなかったのだが、土曜日なのに6時とかに起こされて自分も昔彼ぐらいの年の頃、早く起きていたなそういえば、と思った。
 で、早起きするといつもといろいろと状況が違う。そもそもテレビの番組が、私が見ている番組と異なるのだ。私の場合土曜日であれば必ず王様のブランチを見ているのだが甥が泊まった翌朝は、「ウルトラマン・マックス」をみることとなった。久し振りに現代版のウルトラマンを見ると、驚きが多い。

①隊員の中に外人がいる
②主人公がウルトラマンに返信するとき、子供が協力している
③ハヤタ隊員が隊長に、イデ隊員が兵器発明専門の人間になっている
④昔の怪獣(ないしは○×星人)がでてくる

 の4点が驚いた点である。
 ①に関してては、やはり日本の国際化が進んだために取り入れられたものと思われる。日本語も昔の外人に比べてはるかに流暢だ。
 昔は、外人がウルトラマンに出てくるときは、カタカナで喋る外国人が、「日本で作れない秘密兵器を持ってくる」か「隊員に変装した宇宙人のスパイ」の場合しかありえなかった。そういった意味で、「とにかく難しいものは、外国人が登場することで解決する」という以前の安直な考えからは脱却したものと考えられる。日本の金融機関も、見習わねば。

 ②に関しては1回見ただけなので正確ではないのかも知れないが、少なくとも8人ぐらいの子供達がウルトラマンに変身する隊員を取り囲んでいた。そのくせウルトラマン・マックスになると指を指して「あ!!ウルトラマン・マックスだ!!!」と叫ぶのだ。どうも違和感がある。この少年は頭が悪いのか?

 ③・④は明らかに私のような昔の視聴者が、父親になっていることへの配慮であろう。ディズニーランドが「大人も子供が一緒に楽しめる遊園地」を目指しているのと同様な心遣いを感じた。

 で、あれ?肝心の話はどうであったか?そうそう。バルタン星人が敵だった。
 あれ?ウルトラマン、バルタン星人を倒さないぞ? しかもバルタン星人、無事なままバルタン星に帰っていく。
 昔の設定では確か、バルタン星で人口が増えすぎたので地球を侵略しに来た、という設定だったやに記憶しているが、帰って大丈夫なのか子供の犯罪が増えているのでいろいろ考えているんだろうけど、やっぱり怪獣は爆発してくれないと、つまらない。

と、いろいろと、どうでもいいことを考えさせられる、ウルトラマンでありました。

|

« エレベーター・ダッシュ | トップページ | 今日は食事会 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33580/814492

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川選手、おめでとうございます:

« エレベーター・ダッシュ | トップページ | 今日は食事会 »