« ハードプー | トップページ | 野良犬探偵 »

2006年2月15日 (水)

(市況)

原油。石油製品は下落。引き続きリスクマネーの商品市場からの退場が続いている。バ議長の話が終了するまではこの動きは収まりそうもないな。品質基準変更に伴ってNYMEXガソリン市場に参加する実需家の減少も製品価格の引き下げの要因になっている感じ。でもフロントマンスのスプレッド、1ドルきってるんですよね。どうみても安すぎだ。

非鉄金属はしっかり。1月の米小売売上高が予想を上回る内容であったことを好感した買い。

(ひとりごと)

 

 オリンピック、メダルが全然取れませんね。おとといの及川選手も4位だったし。でも考えてみるとすごいことだ。もし世界中の人間が同時にスケートをやったとすると、及川選手は4番目に速いわけだから。60億人中4番。世界記録のすごさを思い知る瞬間である。

 今年の冬は寒い。しかも雨が降らないので非常に乾燥している。個人的には寒くて乾燥しているのは好きなのだが、カミさんは肌が弱いので今年は加湿器をついに購入してしまった。

昔、加湿器といえば非常に高価なものといったイメージがあったが、安いのは3,000円からあって、非常にリーズナブルになった。しかもイオンの水蒸気がでるものもある。我が家はカミさんがイオン好きなので、イオン効果のあるやつを買った。

 で。やってみると分かるが、「本当に湿度が上がって、嫁さんの肌がしっとりしているのかどうか」分からない。もし彼女の肌が私のように脂っぽかったらそれは嫌だが、どうもカミさんの肌が潤っているようには見えない。つまり、実際にしっとりしていたとしても、見て分からないのである。

 ところがある日、「効果を確認する方法」をついに発見した。

結露である。

考えてみれば今まで我が家で結露が発生したことはなかったが、加湿器を購入後、安定して結露が発生するようになった。普通は結露が好きな人はいない。この雑感の読者で、結露嫌いの後輩がいて、結婚したとき嫁さんに「結露を発生させるな」と要求したらしい。今は結露の発生しないアジアに住んでいるんので、夫婦円満だと思うが...。だが、私は彼と違い、結露を発見するたびに喜んでいる。「もっとできろ」と思う。

 なので、最近の私の我が家での日課は、「加湿器のタンクが空になったら足すこと」である。そのうち結露が発生しなくなる時期がきたら、生活の楽しみも半分に減るのだろうか。最近暖かくなってきたので,結露の具合も好調ではない。なぜか私は心寂しい。

|

« ハードプー | トップページ | 野良犬探偵 »

コメント

出張から戻ってきたムースです。ボストンは暖かかったです。
結露はカーペットやクロスを傷めるしカビの原因ともなるので、色んな意味でよろしくないです。せっかく結露のないお家に住んでいるのですから、結露が出ない程度に加湿器を使うのが吉かと。
最近は結露が発生しないように工夫された加湿器が人気だそうです。
こっちは湿度が低いので暖房しまっくても結露することは無いですね。石鹸などにも保湿成分がデフォルトで入っているみたいで、手を洗った直後は手がヌルヌルするみたいな感じになります。しばらくすると、元通りになってしまいますが。

投稿: ムース | 2006年2月18日 (土) 06時36分

ありがとうございます。ムースさん以外にも、「結露はカビの原因になる」とか「カーテンやじゅうたんが痛む」といった指摘があったので、楽しい結露作りはあきらめました。
最近は換気に気をつけています。カミさん、クリームを塗って我慢してくれ。

投稿: Moja | 2006年2月20日 (月) 11時28分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« ハードプー | トップページ | 野良犬探偵 »